金メダリスト鈴木孝幸選手、パラリンピック中も聴いていた櫻坂46と対面 “推し”も告白<ベストアーティスト2021>

【モデルプレス=2021/11/17】東京パラリンピック・競泳100m自由形金メダリストの鈴木孝幸選手が17日、日本テレビ系年末の音楽の祭典『ベストアーティスト2021』(よる7時~4時間生放送)にゲスト出演。ファンだという櫻坂46と共演した。

パラリンピックの際にも櫻坂46の楽曲を聴いていたという鈴木選手。メンバーとステージ上で対面すると「予選と決勝の間、リラックスしたいときに聴いていました」と明かした。

菅井友香は「私も鈴木選手の金メダルにとても大きな感動をいただいたので、少しでもパワーの源になれていたならとても嬉しいです」と感激。

総合司会の櫻井翔から「好きなメンバーは誰なんですか?」と尋ねられると、鈴木選手は「箱推しなので皆さん好きなのですけども」とはにかみつつ「森田(ひかる)さん」と“推し”を告白し、森田は「ありがとうございます!」と感謝していた。

この日櫻坂46は「BAN」を久しぶりにテレビ番組でパフォーマンス。森田はステージ前「成長した姿を見てもらえたら」とコメントを寄せた。

◆櫻井翔総合司会「ベストアーティスト2021」

「ベストアーティスト」は、歌と共に一年を振り返り、『その年の日本』を描く音楽番組。総合司会は、13回連続となる櫻井。

2001年から放送開始し、20周年のメモリアルイヤーを迎えた今年は、全36組のアーティストが4時間生放送でパフォーマンスを届ける。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/17 20:41
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます