嘘でしょ!? ケチなママ友が私の実家へ渡した手土産の正体/微妙な負担を押し付けてくるママ友(6)【私のママ友付き合い事情 Vol.186】

■前回のあらすじ
ケチなママ友・真美さんと一緒に旅行に行くことに。私の実家から車を借りるだけじゃなく、お泊まりも私の実家の部屋を借りようと言われ、唖然!
夕方になり、実家についた私はお世話になる両親に手土産を渡します。ごそごそとバッグから何かを取り出そうとする真美さんに、さすがに手土産は持ってきてくれたか…と私は安心するのですが…。

子どもたちが寝静まったタイミングで、私は食事の用意をしてくれた両親にお礼のお金を包んで渡しました。そのときに真美さんが持ってきた手土産が目に入ってしまったのですが…。


母は値段の問題じゃないとは言いますが、さすがにこんなお土産を渡すなんて、私どころか私の両親のことまでなめているとしか思えません。

もういい加減、真美さんには我慢の限界…。

この気持ちをどこかにぶつけないとおかしくなってしまいそうな私は、ある行動に出ました。


※この漫画は実話を元に編集しています

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/17 20:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます