嬉野ゆみ、Tバック&手ぶら披露で話題の初写真集アザーカットカットを独占公開 SEXY衣装を本人解説<うれしのちゃん>

【モデルプレス=2021/11/17】インスタグラマーの“うれしのちゃん”こと嬉野ゆみが、“あざとさのその先へ”をテーマにした1st写真集『嬉野ゆみ1st写真集 うれしのちゃん』を本日11月17日に発売。モデルプレス独占でアザーカットが公開された。

◆嬉野ゆみ1st写真集「うれしのちゃん」

Instagramで、見えそうで見えない脚や太ももの“ちょい見せ露出”の“あざとさは正義“で人気の嬉野。同作では“その先”を解禁し、これまで見せたことがなかったTバックや手ブラ姿などを大胆に披露。表紙で着用している真っ赤なランジェリーや、バストが美しいシャツ姿など、嬉野自身が男性ファンに満足してもらえることをいろいろ考えて、本格的なグラビアに挑戦。

発売発表の直後から反響を呼び、撮影風景を収めたTikTok動画は合計650万再生超え。今、食べたくなっちゃう“杏仁ボディ”が注目を集めている。

◆嬉野ゆみの美ヒップに注目

写真集のテーマについて嬉野は、「今回の写真集は、あざといをテーマに撮影する予定でしたが、思ったより大胆になってしまったので、『あざといのその先へ』と急遽テーマを変更しました(笑)。チラリと見える私服のコーデから、肌見せ全開な衣装まで用意して撮影に挑みました」と紹介。

「チャームポイントの太ももはもちろんかと思いますが、写真集で一番見てほしいところや、一番攻めたというポイントは?」の質問には、「お尻です(笑)。ランジェリーの撮影では、Tバックや透けているレースの下着に挑戦しています。自分のお尻には無関心だったのですが、撮影中にカメラマンさんに褒めていただいて、新たなチャームポイントに気づくことができました」と紹介してくれた。

◆嬉野ゆみが衣装&シーン解説

・赤ランジェリー
表紙にもなっている赤の衣装は、水着に見えて、実はランジェリー!派手でセクシーなのに、女性らしく見えるデザインがお気に入りです。バスルームでの撮影は、シャワーシーンにも挑戦しています。最初はとても緊張して恥ずかしかったのですが、最後の方は積極的に自らポーズをとっていました。なので、「あざといのその先へ」と急遽テーマを変更しました(笑)。

・紫のニットワンピース
今回の写真集の衣装は、セルフプロデュース。自然光に似合うよう柔らかくて上品だけど、セクシーな衣装を選びました。お家で着られる薄紫のニットは女性の方にも是非見てほしいこだわりのコーデです。

・まやちゃん(長谷川万射)とのコラボ
友人の長谷川万射ちゃんとのコラボ撮影も初めての経験でした!撮影中はとにかく良い香りで癒されました(笑)。お揃いのセクシーな衣装から、カジュアルな私服まで、まるでカップル!?みたいなラブラブな雰囲気が多いです。

◆嬉野ゆみからメッセージ

「私のことを、もっと好きになってほしい」

そんな想いを込めて作った、1st写真集『うれしのちゃん』が完成しました。

今回、初めて本格的なグラビアに挑戦しています。まだ見せたことのない、「うれしのちゃん」がこの一冊にいっぱい詰まってます。デジタルと紙の冊子の同時発売ですが、すごく綺麗に撮れたので、是非紙で見てほしいですっ。

離さずずっとそばに置いておいてね。

■嬉野ゆみプロフィール

1996年7月24日、横浜市出身、身長155cm、好きな食べ物・お肉、趣味/旅行・カフェ巡り。2年前に自分を変えたくてInstagram。を始めてみたら、投稿が「あざとすぎる」と話題に。フォロワーが急激に増え、今では16.7万超え。インスタグラムのコメント数が多く、ファンの濃さが窺える。ファンの数を増やすことが目的ではなく、どんなファンを増やしたいかの過程を大切にしている。リール投稿には特に力を入れている。「ヤングマガジン」に水着で出演経歴あり。

インフルエンサー専門のサブスク型プレミアムファンクラブコミュニティプラットフォーム「COVERJU(カバージュ) by Mi-glamu(ミーグラム)」にて、ファンクラブ『うれしのちゃんのお部屋』を開設。限定写真や動画、様々な特典を展開している。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/17 20:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます