デートスポットに迷ったらウォーターズ竹芝がオススメ!景色、食事、エンタメ体験で1日遊べる

拡大画像を見る

アラサー男性の皆さん、夏が過ぎ日中でも外で過ごしやすい季節になりましたね。緊急事態宣言も開け、女性と食事やショッピングに誘いたいけどどこに誘っていいのかわからない、そんなあなたにエンタメ、グルメ、ショッピング、さらには海沿いの散歩といった全てのデートプランが一つの施設で完結するベストなデートスポットを紹介します。

今回紹介するスポットは、2020年10月にまちびらきした港区湾岸エリアの「ウォーターズ竹芝」というスポットになります。

ウォーターズ竹芝:https://waters-takeshiba.jp/

女性が楽しんでくれる場所がわからないそこのあなた!ぜひ最後まで読んでみてください。すでにパートナーがいる方も、デート場所の参考にご一読をオススメします!

ウォーターズ竹芝

皆さんの望みを叶えてくれる施設、「ウォーターズ竹芝」。

JR浜松町駅北口から徒歩6分と好立地な場所にあり、2020年10月にまちびらきした港区湾岸エリアの注目スポットです。様々なレストランやカフェが入る「アトレ竹芝」を始め、ラグジュアリーホテルなどが揃う複合施設です。

アトレ竹芝:https://atre-takeshiba.jp/

まず景色が100点

施設の玄関口を入ると芝生の広場とテラスがお出迎えしてくれ、奥には海が広がります。都心にいながら自然を感じることができ、都会の喧騒を忘れてビール片手に海を眺めながらテラスで一杯…なんて、何かが始まりそうですね。

こちらからは毎週金曜日と土曜日に、ナイトクルーズ船も出ており、ムーディーな夜の東京湾からみられる夜景や橋のライトアップを楽しむこともできます。

見えない、聞こえない…新たなコミュニケーション

テラスで乾杯した後は、エンタメ体験なんていかがですか?ウォーターズ竹芝内の「アトレ竹芝」に入っている体験型ミュージアム「ダイアログ・ミュージアム『対話の森』」では、非日常を味わうことができます。

ここでは、純度100%の真っ暗闇の中で、声や音だけを頼りに冒険する『ダーク』と、聴覚以外の感覚を研ぎ澄ませる『サイレンス』という新感覚の“対話”が体験可能。

施設のスタッフの方に話を伺うと「(『ダーク』では)1グループ6〜8人で一緒に、半歩先も見えない暗闇の世界で、視覚以外の五感の豊さやコミュニケーションを感じていただけます。現在のプログラムは暗闇の中で電車に乗って、約100分間の旅を楽しんでいただきます。」と紹介してくれました。

さらに「クリスマスシーズンはデートで使われる方も多く、相手の意外な一面を見れることがあります。頼り甲斐があるか、他人と協力できるのかなど素顔が見えます(笑)」と普段視覚に頼ったコミュニケーションを取っている人達の意外な一面が見えるエンタメになっているそうです。

お話を聞いている中で、スタッフの方の「全く知らない人とおしゃべりをしたり何か協力してワークしたりする機会って、コロナ禍では少なかったと思うんですけど、この『ダーク』や『サイレンス』の空間だと初めて出会った人と一緒になって楽しめるんですよ」といった発言が筆者にはとても印象的でした。

『ダーク』も『サイレンス』も1回3,500円(税別)で体験することができ、WEBで事前予約をするとスムーズとのことです。

ランチは景観も味も雰囲気も抜群のレストランで

非日常の体験を終えたら、ランチでお腹を満たしましょう!

『メズム東京、オートグラフ コレクション』の16階にあるフレンチレストラン「シェフズ・シアター」で提供されている「オペラ座の怪人」ランチプログラムを堪能してみてはいかがでしょうか。こちらのメニュー、同じくウォーターズ竹芝内に隣接するJR東日本四季劇場[秋]にて上演中の人気ミュージカル「オペラ座の怪人」とコラボレーションした期間限定のコース料理なんです。

フランス料理で「オペラ座の怪人」を楽しめるこのコースは、本当のミュージカルを観劇しているかのようにランチが舞台の第一幕、ディナーが第二幕の2部構成で描かれており、ランチでは物語の幕開けを告げるオークションシーンから、嫉妬に狂った怪人がシャンデリアが舞台上に突き落とされたシーンまでを再現しているそう。

あ、安心してください。オペラ座の怪人に詳しくなくてもスタッフの方々が丁寧に料理のコンセプトとシーンについて紹介してくれますよ。

(二人を乗せて湖を移動するボートを再現した選べるメインディッシュ)

料理の味はもちろん絶品ですが、ビジュアルの再現度へのこだわりも印象深かったです。象徴的なシーンである怪人とヒロインがボートで湖を移動する場面をフランスの郷土料理「クネル」と薄くスライスしたイカ墨パンで再現するなど、出される料理一品一品にエンタメを感じられました。

(第一幕のラストシーン、シャンデリアが落下する場面を再現したデザート)

「オペラ座の怪人」ランチ&ディナープログラムは2022年1月10日までの期間限定メニューとして提供されているので、誘い文句のアイテムとしてもベストではないでしょうか?

お腹を満たしたら海を背にお酒で一息でも

食事を終えたら、腹ごなしに海沿いを散歩してみては?すると現れるのが『BANK 30』さん。『ウォーターズ竹芝』の中でも異彩を放っており、一味違った体験で1日を締めくくることができます。

『BANK 30』は高級感漂うスタイリッシュな店内で、音楽やお酒、ショーケースを楽しむことができる店舗になっています。カフェやランチも楽しめますが、お酒と音楽を楽しむにはもってこいの雰囲気ですよ。

スタッフの方にお店の特徴を伺うと「他のエンタメレストランと違うのは、ステージに向かって席が向いていないんです。普通に食事をしている中で一流のショーがやっている非日常を味わえる空間」と演出のこだわりについて教えてくれました。

他にも「本物のグランドピアノを改築した、この場所でしか見れないDJブースは見て欲しいです。触るのはダメなんですが、ステージに上がって見て頂く分には構いません。」と『BANK30』でしか見る事のできない希少なアイテムも紹介してくれました。

こちらでは毎週日曜にテラスで「サンデーブランチ」という企画を展開しており、外のテラスでDJが流す音楽を聴きながら食事とお酒を楽しめる特別なひとときを味わうこともできます。

休日の夕方から『BANK30』で海を背にして女性とお酒を頂くなんて、至福のひとときになること間違いなしですよ。

令和の社交場で粋なひとときを

他にもSHAKOBA(シャコウバ)という昭和レトロな雰囲気の中で、スナックやお酒、カラオケなどが楽しめる施設もおすすめ。

時々イベントも行われております。支払い方法も入り口のカウンターで店オリジナルのSHAKOBA チップを購入し、ドリンクやフードと交換できます。

さらにステージの上でカラオケを楽しむこともでき、その日同じ空間にいる人達と一つの音楽をみんなで楽しむといった時間も作ることができます。ステージで輝いている人に投げ銭感覚でチップをプレゼントするといった粋な楽しみ方も。

社交場と聞くと馴染みのない方は少し気後れしてしまうかもしれませんが、スタッフの方によると昼間は家族で来られる方も多いそうで、安心して楽しみに来て欲しいとのことでした。

いかがでしたでしょうか?非日常体験を丸一日味わえるウォーターズ竹芝。今回のお店を全部満喫しても1人15,000円でお釣りがくる位なので、デートする場所に困っているあなた!

週末のデートの場所が決まっていないあなた!ウォーターズ竹芝オススメですよ。

ウォーターズ竹芝:https://waters-takeshiba.jp/

  • 11/17 20:00
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます