嫌われたくないっ!【彼のためにした行動】が実は逆効果かも?

拡大画像を見る


誰だって好きな人に好かれたままいたいと考えるのは当たり前のことであり、好きであればある程嫌われないようにしようと女性は思うものです。
しかし、その行動は男性からすると好かれる行為ではないのです。今回は、女性が好かれるための行為についてお伝えします。


常にくっつく

彼のことが好きというだけで、ずっと側にいてほしい想いから常に彼にくっつく人もいます。
彼の側にくっつく行為が好かれるという気持ちがあるからです。相手にとって、常にくっつかれる事で側にいるだけで嬉しいというありがたみが無くなってしまうのです。
常にくっついたら彼ももっと想ってくれるというのは、誤った考え方であり幸せになるには考え方をかえなければならないのです。


連絡がしつこい

彼のことが大好きすぎて、常に連絡をして彼からの連絡がすぐ欲しいと相手の気持ちを無視して連絡ばかりする人もいます。
連絡ばかり頻繁にする事で、しつこいなぁと彼からするとあまり良い印象は受けないです。悪化する事により、彼女からの連絡が嫌と感じてしまうこともありますししつこくしない様にするべきです。


好きか確認する

彼に好き?と確認する行為は、彼の気持ちを知りたい彼女からすると当たり前と思われますが、彼からすると好きという気持ちをなぜわざわざ伝えなければいけないのだろうと思うようです。
好きだから付き合っているのに、なぜ気持ちが分かってくれないのだろうと考えてしまうからです。
確認をとられることで女性は安心感に変わりますが、男性は不信感につながってしまいます。相手に好かれたいのならやめるべき行為です。


ヤキモチを妬く

ちょっとしたことで相手にやきもちを妬く行為はあまり良くないのです。少しのヤキモチなら構いませんが、相手にとってヤキモチがかわいいと感じる限度があるのです。
はじめは可愛いと思ったり、やきもちを妬く行為が嬉しいと男性も感じますがなかなか何回も続くとまたなのかと男性自身が嫌な気持ちになってしまうのです。
好きなのは分かりますが、行動一つで彼が彼女の気持ちを好きな気持ちが薄れてしまうことがあります。


まとめ

相手にとってもっと大好きな存在になりたいと思うのは、彼女として当たり前ですが実際にはなかなか上手くいかないものです。
まずは、相手がどう思うか相手の気持ちを考えて行動することが大事です。気持ちが分かると行動ひとつ一つが変わっていくはずです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/17 20:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます