福島県浜通り地域等12市町村の商品を販売!「ふくしまのかわいいもの展」を開催

拡大画像を見る


福島県浜通り地域等12市町村※の事業者の販路拡大等の支援を行う「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」は、11月17日(水)~23日(火)に松屋銀座で「ふくしまのかわいいもの展 in 松屋銀座」を開催する。

同展では、福島の伝統工芸品を一部使用したアクセサリーや、福島ならではの素材・工程にこだわったファッション用品など、こだわりを持った選りすぐりの逸品を販売する。

背景

同プロジェクトでは、地元福島への想いを持ち、こだわりをもって果敢に挑戦する、浜通り地域等12市町村の事業者を支援している。

今回は、それらの事業者が生み出す逸品を多くの人に発信し、福島の良さを知ってもらう取り組みの一環として、松屋銀座で同展を開催する。

その他詳細に関しては、「ふくしまみらいチャレンジプロジェクト」特設サイトで確認を。また、同サイトで掲載している画像と実際に販売される商品は一部変更になる場合もある。

出品事業者一覧と主な商品

出品事業者と主な商品は、サンブライト「G1 あいくし」、小高ワーカーズベース(iriser)「アクセサリー各種」、斎脩絹織物「川俣シルクストール」、齋栄織物「妖精の羽ポケットチーフ」、金泉ニット(FEIL)「HI-NECK ROUND TAIL PULLOVER(ファッション)」、陶吉郎窯「水切り皿(大堀相馬焼)」、京月窯「豆皿(大堀相馬焼)」、陶徳窯「星座カップ(大堀相馬焼)」、いかりや商店「広口マグカップ(大堀相馬焼)」、キャニオンワークス「アウトドアファッション」、女子の暮らしの研究所「ふくいろピアス」、女子の暮らしの研究所×LUDWiC「ショルダートート」、LUDWiC「本革バッグ」、IIE Lab.「会津木綿ストール」、Arty JUNGLE「リネン&コットン フレアスカート(ファッション)」、本田屋本店(FUKUSHIMA HOODY)「FUKUSHIMA HOODY(ファッション)」、樹ノ音工房「色釉たっぷりマグ」、DEMODEE「TEA DOLL(装飾品)」他、福島県の商品を販売。状況により、急遽出品事業者が変更になる可能性がある。

気になる人は「ふくしまのかわいいもの展 in 松屋銀座」へ訪れてみて。

■「ふくしまのかわいいもの展 in 松屋銀座」
会場:松屋銀座 一階 婦人雑貨・財布コーナー
住所:東京都中央区銀座3丁目6-1
URL:https://fukushima-challenge.go.jp/lp-matsuyaginza2

※田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村及び飯舘村の12市町村

  • 11/17 19:58
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます