INI木村柾哉、ファンによる驚きの“推し活”明らかに 後藤威尊は今田耕司からマウンティング

【モデルプレス=2021/11/17】11人組グローバルボーイズグループ・INIの木村柾哉、高塚大夢(※「高」は正式には「はしごだか」)、後藤威尊が、20日放送の読売テレビ『今田耕司のネタバレMTG(ミーティング)』(ひる11:55~12:53 ※関西ローカル)に出演する。

今回のテーマは『あなたはアップデートできてる!?令和の“新常識”をMTG』。常識とは時代と共に変化するもの。そこで令和の時代になり、当たり前となった“新常識”を大特集。今月メジャーデビューを果たした話題沸騰のINIをはじめ、人気モデルのNiki、お笑いコンビ・フースーヤの20代イマドキ世代と、弁護士の八代英輝、杉村太蔵、今田耕司ら昭和世代が、アップデートしておきたい「令和の新しい常識」についてミーティングを繰り広げる。

最初に注目するのは『脱毛』の新常識。もはや常識の女性の美容脱毛に加え、今や男性も脱毛するのが当たり前!?男性のための美容サロンが続々と増えているほか、“激安”で知られるあの超有名チェーン店に男性にはうれしい脱毛スポットが誕生?そんな脱毛の新事情を紹介する。スタジオトークでは、今田が「俺はもうやってるで」とすでにヒゲのレーザー脱毛を受けていることを明かすほか、フースーヤの田中ショータイムも「芸人は結構やってます」とお笑い界に広がる脱毛ブームをネタバレ。そのほか、八代が「年齢的に関心はあるけど、痛いとも聞くので…」と二の足を踏んでいるという、近ごろ話題の“介護脱毛”の実態にも迫る。

続いては『男女の価値観』の新常識にスポットを当てる。人気ファッションブランド『GU』が今季のテーマに「ジェンダーレス」を打ち出すなど、男女の垣根を取り払おうとする意識は日本社会に浸透しつつある。バブルの時代、男性が負担するのが当然だったデート代も、近年は男女間で意識の変化が…。そんなイマドキの風潮に異論を唱えるのが昭和代表の杉村。デートに出かけるまでの“準備費用”の男女差に着目し、「デート代はやっぱり男性が払うべき!」と持論をぶち上げるが…。果たして、杉村の熱い訴えはNikiや、INIの木村&高塚&後藤ら若い世代に届くのか?さらに、Nikiに、今田やフースーヤ谷口が恋愛相談。ズバズバ答えるNikiに今田が放った言葉とは?

さらに、『働き方』の新常識では、ヨーロッパなどで法制化を進める国が増えている「つながらない権利」に注目。コロナ禍によるテレワークの増加に伴って問題化している、就業時間外の電話やメールなどの業務連絡を禁じようとする動きに、スタジオメンバーは何を思う?

◆INI木村柾哉、ファンによる驚きの“推し活”明らかに

また、今年の流行語大賞にもノミネートされた新常識『推し活』にも注目。デビュー前からINIを応援している熱心なファンが、メンバーの誕生日を祝って大々的に行ってくれたという驚きの“推し活”とは?さらに、スタジオメンバーもそれぞれが愛してやまない“推し”を告白。

INIの木村や高塚がそれぞれの“推し”を告白する中、後藤は「昔から好きでずっと読んでます!」とハマっている“人気マンガ”を明かす。しかし、これに黙っていられないのが同じマンガの大ファンという今田。「俺なんか、読んでるだけやなくて…」と作品にまつわるある自慢話を…。マウントを取る大人げない態度でスタジオ一同をあ然とさせる!?(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/17 18:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます