上白石萌歌「かごんまがわっぜ好きだがよ!」地元鹿児島の魅力を紹介

上白石萌歌(adieu)が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。地元、鹿児島の魅力を鹿児島弁で紹介しました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!」11月16日(火)放送分)



上白石:今日の授業は……かごんまがわっぜ好きだがよ!(鹿児島が大好き!)
はい!(笑)。今日は、私が大好きな地元の鹿児島の魅力について話していきたいと思います!

◆鹿児島の魅力その1『何を食べてもおいしい!』

上白石:もうね、素材がいい! どういう調理方法をしてもおいしくできるので、本当に恵まれた場所で生まれたな~と思いました。あとね、鹿児島の調味料が大好きで、基本的に全部甘いんですよ。お醤油の味もお味噌の味も、おだしの味も全部甘いんですよ。私はその味で育ってきたから、お寿司屋さんとかに行くときも“マイ醤油”を持って行ったりとか、いまだに鹿児島のお醤油しか使えないですね(笑)。だから東京で暮らしているけど、ずっと味覚は鹿児島のまんまだし、いつも地元に帰ると食べに行きたいお店とかがたくさんあって「いいな~」と思ってますね。

あとね、ラーメンがおいしいのよ! とんこつラーメンと味噌ラーメンが混ざり合ったようなラーメンがあって……。鹿児島って全国のラーメングランプリとかで優勝しているお店がたくさんあって、行きつけのお店もあるんですけど……。特にリサーチをしないで、パッとお店に入ってもどこでもおいしい! それぐらい誇れる味がたくさんあるので、ぜひみんなにも鹿児島に食の旅に出かけてほしいなと思います。

◆鹿児島の魅力その2『温泉が最高!』

上白石:私が住んでいたところから車で10分ぐらい走らせたら、必ず温泉があって。そこに家族でよく入りに行ったりとか、週末の習慣になったぐらい温泉にゆかりがあるというか。いいお水に浸からせてもらって、育ってきたなって感じですね(笑)。やっぱり温泉って、浸かるだけで体だけじゃなくて心がぶわァーっと解放されるとか……。鹿児島の温泉って施設も広いから、いろんな種類の温泉があってエリアによってお湯の種類がちょっとずつ違ったりとか……。効能が違ったりするのもそうだし、温泉施設の休憩所みたいなところに、『しろくま』っていう鹿児島のご当地のかき氷があって。かき氷に練乳とかフルーツをたくさん乗っけた物なんですけど、それを温泉からあがって家族でつつくのがすごくいい思い出ですね。いま思えば鹿児島の魅力を全乗せしたような週末を過ごしていたな~、と思います。あ~入りに行きたい!

◆鹿児島の魅力その3『空気が甘い!』

上白石:これは……伝わるかな? 東京に上京してきてから気づいたことなんですけど、地元に帰って鹿児島空港のドアが開いた瞬間から、ハッとするんですよね。空気がおいしいというかまろやかというか、軽い感じがするんですよね。なんでなんだろう? 私だけかな? とにかく体中の細胞から吸いたいみたいな(笑)。なんかねえ、立ってるだけで体の中の不純なものが無くなっていくような感じの清らかさがあるし……。とにかく緑が多くて自然が多いから、その分空気も綺麗だしお水も綺麗なのかなと思ってます!

――ここで、くるり「鹿児島おはら節」をオンエア

上白石:どうしよう、鹿児島に帰りたくなってきた。このまま席を立って、空港に向かいたいぐらい恋しいですね~。みなさんどうですか? 鹿児島、行きたくなりましたか?
……今日ずっと訛ってたんですけど、大丈夫かな?(笑)。



上白石萌歌が、鹿児島県伊佐市への旅を紹介する電子雑誌『旅色 FO-CAL』が公開中です。「こういうご時世もあって、あまり鹿児島になかなか帰れてなかったので、こういう形で帰省できたのが嬉しかったし、自分が地元の魅力を伝えていけるお仕事ができるのはありがたいなと思いました」と話していました。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年11月24日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:SCHOOL OF LOCK!
パーソナリティ:こもり校長、ぺえ教頭
放送日時:月~木曜 22:00~23:55/金曜 22:00~22:55
番組Webサイト ⇒ https://www.tfm.co.jp/lock/

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/17 18:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます