大食い女王の予選が決定!次大会開催が本決まりで「気になるポイント」

拡大画像を見る

 テレビ東京の人気バラエティ番組「大食い王決定戦」が番組HPで「大食い女王決定戦」の東京予選・大阪予選の開催を発表。参加者の募集をスタートさせた。これによって次の大食い女王決定戦が開催されることが確実になった。

「大食い女王決定戦は番組スタッフが一新された18年以降、開催されない年があったり、ルールが大幅に変わって本来の女王戦とは言えない大会になったりと迷走を繰り返してきました。今年は7月に放送され、ファンはホッと胸を撫で下ろしていましたが、来年も行われるのか心配する声が上がっていたんです。放送が決定して出場者もファンも安心しています」(テレビ誌ライター)

 予選は12月に大阪と東京で開催される。ということは来年早々にまず新人戦が放送され、その後に女王戦が開催されて夏ごろに放送されることになりそうだ。

 今年の女王戦は、予選リーグを勝ち抜いた選手が決勝戦に進出。決勝戦の定番である麺を食べて女王を決定するという、以前とほぼ同じ方式に戻った。次もこの方式を採用するはずで、女王戦を巡る迷走は終わったと考えてよさそうだ。

「これでファンは安心して女王戦を楽しめるでしょう。ただ、1つだけ気になる点も残っています。それは女王戦3連覇を成し遂げたもえのあずきの出場です。もえあずは3連覇して大食い女王の看板になりましたが、17年を最後に出場していません。一応、19年は出場しましたが、この時は変則ルールで大食いはしませんでした。今年の大会も不出場。来年はどうなるのか。もえあず抜きで女王を決めるのはおかしい。なんとか出場してほしいものです」(前出・テレビ誌ライター)

 現女王の菅原初代さんとの熱い戦いが見たい。それがファンの願いだろう。

関連リンク

  • 11/17 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • ***

    11/22 19:41

    大量排便女!うんこ女

  • ***

    11/22 10:02

    この大食いする女共、あれだけ食ったらうんこもかなりするんやろうな!

記事の無断転載を禁じます