2年ぶりの開催となった新橋芸者たちの晴れ舞台「第 96 回東をどり」を映像化。オンライン配信版とBlu-ray 版で視聴が可能に

拡大画像を見る

新橋の芸者たちの晴れ舞台「東をどり」をご存じでしょうか。1 年に 1 度行われ、人々に新橋の芸者や料亭を身近に感じてもらう場として人気となっています。コロナ禍の影響で昨年は中止となりましたが、今年は「第 96 回映像の東をどり」として客席を半数以下にするなどの対応を行い開催されました。

今回、その「第 96 回映像の東をどり」をより多くの人に見てもらいたいという想いから、11 月 15 日よりオンライン配信版を、12 月中旬には Blu-ray 版の販売を行うこととなりました。

東をどりについて

大正十四年に新橋芸者の晴れ舞台として建設された新橋演舞場。その杮落としとして行われた公演が初回の「東をどり」でした。戦後には川端康成、吉川英治といった文豪の書き下ろし脚本の舞踊劇、横山大観、小倉遊亀ら一流画家による舞台美術など、豪華な舞台は人気を集めました。現在では、毎年5月に芸者と料亭がひとつになり、新橋演舞場が大料亭になるのが「東をどり」です。

映像の東をどりが完成

第 96 回となった今年の東をどりは、芸者衆の踊りの映像と、演舞場の大舞台に芸者衆が勢揃いするフィナーレの踊りを組み合わせる形で開催。今回は、その映像および舞台全てを収録した映像が完成となりました。

映像では、歌舞伎公演、宝塚歌劇団など数多くの作品を振り付ける尾上菊之丞氏ならではの美意識が表現されているほか、横山大観が料亭に3ヶ月通って描いた22 枚の襖絵「富士と箱根連峰」や、山口蓬春と福田平八郎の紅白梅双幅、戦前からある活けられた数百本の菖蒲など、映像では今回が初披露となるものも多数収録されています。

オンライン配信版・Blu-ray 版概要

「第 96 回映像の東をどり」は、オンライン配信とBlu-ray 版にて視聴することが可能です。オンライン配信版・Blu-ray 版の詳細は以下の通り。

■第 96 回映像の東をどり オンライン配信版

配信開始:令和 3 年 11 月 15 日(月)18 時

チケット:2,500 円(税込み) ※30 日間視聴可能

配信サイト:Watch 第九十六回 映像の東をどり Online | Vimeo On Demand on Vimeo

申込、詳細は確認は東をどり公式ホームページをご覧ください。https://azuma-odori.net

収録時間:約 50 分

収録内容

演舞場においては時間の関係でカットした未公開シーンも含めノーカット版で収録

・新ばしの四季

初春:初春、奴さん~ししわ、かっぽれ

春:春がすみ

夏:長唄 菖蒲浴衣、八木節

秋:清元 雁金

冬:長唄 鷺娘、長唄 羽衣

・フィナーレ 芸者衆総出の口上~踊り

■第 96 回映像の東をどり Blu-ray

発売開始:令和 3 年 12 月中旬より順次発送予定

 現在、公式ホームページで予約受付中 https://azuma-odori.net

価格:3,900 円(税込み、送料込み)

収録時間:約 57 分

収録内容

➀演舞場においては時間の関係でカットした未公開シーンも含めノーカット版で収録

・新ばしの四季

初春:初春、奴さん~ししわ、かっぽれ

春:春がすみ

夏:長唄 菖蒲浴衣、八木節

秋:清元 雁金

冬:長唄 鷺娘、長唄 羽衣

・フィナーレ 芸者衆総出の口上~踊り

➁尾上菊之丞の解説による料亭を舞台に映像化に臨むメイキング映像

➂映像だけを愉しむバージョンと字幕ありのバージョンの選択が可能

➃番組、室礼、新橋花柳界と東をどりの歴史などを収めた小冊子付き

 

このコロナ禍でも映像という手法を取り入れることで、いつもとはまた違う魅力を生み出した東をどり。興味のある方はぜひ視聴してみてください。

東をどり公式ホームページ:https://azuma-odori.net/

 

婦人画報 2017年8月号 (発売日2017年06月30日) ハースト婦人画報社
Fujisan.co.jpより
  • 11/17 16:34
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます