北村義浩教授 東京1日5000人以上の新規感染者再び「来る」恵俊彰思わず「えっ?」

拡大画像を見る

 17日放送のTBS「ひるおび」では、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が16日に了承した行動制限緩和案について特集した。

 番組に出演した日本医科大学特任教授の北村義浩氏は、東京都で1日の新規感染者が5000人というような8月のような状況が再びやってくるか?と聞かれ「やってくると思います」と答えた。「ただし、ほとんどはブレイクスルー感染。ほぼ軽症」とも話した。

 分科会では、ワクチン接種済証か検査の陰性証明を提示する「ワクチン・検査パッケージ制度」を利用することで、緊急事態宣言となってもイベントや認証飲食店の人数制限をしないことを確認した。

 これに対して、キャスターの恵俊彰が「政府が想像する次の緊急事態宣言はどういう状況なのか?」と聞き「(最多5773人のような)8月のような、ああいう状況がもう一度やってくるのか」と聞くと、北村氏は「やってくると思います」とあっさり。「えっ?」と驚く恵に「ほとんどはブレイクスルー感染で、軽症の方というのがほぼ前提になりますが。ゆるめれば必ずリバウンドは来て、ある一定のところから上へ上へ、5000人くらいにはなると思います」と予測した。

関連リンク

  • 11/17 16:21
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます