木下都議、公開質疑急きょ欠席で情報番組もバタバタ ゴゴスマ石井アナ「え~」「これは」

拡大画像を見る

 今年7月の都議選期間中に無免許運転で当て逃げ事故を起こし、公表せずに再選された木下富美子都議(55)が、18日の都議会議院運営委員会を欠席することが17日、分かった。午後の情報番組では、午後2時半前後から“木下都議 あす公開質疑”のテーマで特集していたが、生放送中に急きょ、欠席のニュースが飛びこみ、バタバタとなった。

 CBC・TBS系「ゴゴスマ~GOGO!Smile!~」では、都議会にどんなファッションで出席するのか、各会派はどんな質疑を予定しているのか、再選後初登庁となった前回(11月9日)の会見の危機管理上NGの部分などについて、たっぷり特集していたが、午後2時37分、石井亮次アナウンサーが、別の男性アナがフリップを使って解説中に割って入り、「今、ちょっとごめんなさい、木下都議、欠席の意向を伝える、あすのえー、あす出席せず。欠席の連絡が入った、メールで、連絡が入った、ということで。えー」と明日の都議会欠席の速報を伝えた。

 石井アナは「これは、だから…」と動揺を隠せず。この時点で“ライバル”である読売テレビ・日本テレビ系「ミヤネ屋」は木下都議の欠席のニュースを先んじて伝えていた。

 「ミヤネ屋」でも同じく午後2時半ごろから、街の声や9日の会見映像などを織り交ぜ、木下都議の話題を取り上げていたが、同34分に、宮根が「速報が入ってきました。木下都議、明日の都議会、体調不良で欠席の意向、欠席の意向ということです」と伝えた。その後、「体調不良というのはだれしもあること。責められない」とした上で、「自分の体調不良で都政が停滞することなら、自ら身を引く、ということはしなきゃならないんじゃないですかね」と見解を示していた。

関連リンク

  • 11/17 15:37
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます