SKE48&HKT48「超!喰らいマックス」×「@JAM」出演決定 アイドルフェスと食&音楽フェスの初コラボ

【モデルプレス=2021/11/17】SKE48とHKT48が、12月26日に東京・代々木公園で開催する「超!喰らいマックス」×「@JAM」の目玉アーティストとして出演することが決定した。

◆SKE48&HKT48「超!喰らいマックス」×「@JAM」出演

今回の出演は10万人~40万人を動員した食&音楽の野外フェスの拡大版「超!喰らいマックス」と、既に日本有数となっているアイドル中心のポップカルチャーフェス「@JAM」のアツい初コラボだからこそ実現したこと。

SKE48、HKT48の他にも多種多様なアーティストの出演ライブが決定しており、20店舗を超える飲食店も出店する日本最大級の音楽×食×ポップカルチャーで盛り上がる。さらに参加企業の株式会社FAIR NEXT INNOVATIONが自社開発したオンライン限定グッズくじ販売WEBメディア“くじライブ”により、SKE48、HKT48をはじめとした当日の出演者による限定の景品も多数ラインナップ予定。チケット発売は11月21日を予定している。

◆「超!喰らいマックス」×「@JAM」とは

2018年よりスタートし、日本最大級の食×音楽の唯一無二のイベントをしている「喰らいマックス」。2011年よりスタートし、アイドルをはじめとした日本のポップカルチャーを紹介する音楽イベント「@JAM」。国内外含めて年間30本以上のシリーズイベントを精力的にこなし、毎夏にはシリーズ最大のアイドルフェスとして、総勢約150組以上が出演する「真夏アイドル大博覧会“@JAM EXPO”」を開催するなど、年間最大約7万人を動員するイベントを展開している。

その2つが異例のコラボを実現し拡大版の「超!喰らいマックス」×「@JAM」としては初開催。アイドル・バンド・ダンスをはじめとしたポップカルチャーに関わる全てを喰らい尽くすイベントとなっている。今回は代々木公園を舞台に様々なアーティストを迎え開催し、「ふるさと応援めし」も一緒に楽しめる。

◆「超!喰らいマックス」×「@JAM」協力パートナーに「ミーグラム」「モデルプレス」が決定

またオフィシャルメディアにはモデルプレス、協力パートナーとして、Mi-glamu(ミーグラム)も決定しておりアーティスト、来場者ともにこれまでにない熱狂を味わえる開催・運営を予定している。

「Mi-glamu(ミーグラム)」とは、モデルプレスプロデュースのファンとクリエイターをつなぐサブスクリプション型のプレミアムコミュニティ。クリエイターエコノミーを拡大し、クリエイターの活動アシストを促進していく。

ファンクラブ開設からわずか1ヶ月で売上100万円/月を超えるクリエイターも続々と誕生している。

また、インフルエンサー専門の「COVERJU(カバージュ)」、グラビア・コスプレイヤー専門の「Mi-muse(ミーミューズ)」、モデル・女優・俳優専門の「Stan(スタン)」など、ジャンルごとに独立したブランドを展開し、クリエイターは活動に合ったジャンルの選択が可能。

コンテンツの自動予約投稿機能や、Zoom URL発行機能などクリエイターが手軽に運用できる機能や、過去に配信したコンテンツを販売できる「バックナンバー機能」、好きな時に数量限定で単品コンテンツを販売できる「デジタル商品機能」など、サブスク以外の販売方法も兼ね備え、ファンクラブイノベーションを起こしている。(modelpress編集部)

◆開催概要

・主催:超!喰らいマックス実行委員会(株式会社グッドチョイスエンタテインメント)
・正式名称:超!喰らいマックス×@JAM Special Collabo Stage 2021 Supported By くじライブ
・開催期間:2021年12月26日(日)
・当日会場:代々木公園
・出演者:SKE48、HKT48
<SKE48出演メンバー>
青海ひな乃、江籠裕奈、日高優月、佐藤佳穂、末永桜花、菅原茉椰、林美澪
<HKT48出演メンバー>
石橋颯、運上弘菜、小田彩加、上島楓、堺萌香、武田智加、竹本くるみ、田中美久、地頭江音々、
豊永阿紀、松岡はな、松本日向、水上凜巳花、宮崎想乃(※「崎」は正式には「たつさき」)、矢吹奈子、渡部愛加里

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/17 15:09
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます