広瀬すず、理想のクリスマスの過ごし方は?“今ハマっていること”も明かす

【モデルプレス=2021/11/17】女優の広瀬すずが17日、都内で行われた新製品発表会に出席。理想のクリスマスの過ごし方について語った。

◆広瀬すず、クラシカル衣装で登場

今回、発表されたインスタントカメラのイメージに合わせて、クラシカルな衣装で登場した広瀬は「(同カメラシリーズは)高級感がどんどん出てくるので、そのトーンに合わせてシックに衣装も選んでみました」と紹介。

また、同カメラの製品コンセプト“見せてよ、きみが見てる世界。”にちなみ、広瀬が見ている世界を同カメラで撮影したそう。空の写真を披露し、MCから褒められると「私は何もしていないんです。なのに、こんなにオシャレになるんです」と目を輝かせた。

同写真を撮影した際にどんなことを思っていたのか尋ねられると「インドア派なんですけど撮影がない日にちょっとでも外の空気を吸わないと気持ち悪いなって最近思うことが増えて、起きたらベランダに出て深呼吸したくて、そのときに“めっちゃいい天気”って思って撮ってみました。休みの日にカーテンを開けてすぐ撮った1枚です」と説明。MCから「朝日のイメージですね」と声をかけられると「そうですね。起きたのはお昼くらいだったんですけど(笑)」と打ち明けて笑いを誘った。

◆広瀬すず、理想のクリスマスの過ごし方は?

イベントではクリスマスマーケットが登場し、広瀬が同カメラを使って小物をアップで撮影したり、ステージを降りて全体像を撮影するなど撮影を楽しんだり、MCがクリスマスマーケットをバックに広瀬を撮影する際には、笑顔ではしゃぐなどお茶目な一面を見せた。

終了後の囲み取材で、イベントの感想を聞かれた広瀬は「撮影に入ったり、作品に入っていると、季節を感じるのって自分が普段着る洋服とか、ご飯とかしかないので、こんなに華やかなステージを見ると一気に“クリスマスだ!”って思うのと同時に、“もう12月来るのか…”って、今年も終わるのかという寂しい気持ちもあるんですけど、華やかな気持ちになりました」とニッコリ。

今年のクリスマスはどのように過ごしたいか尋ねられると「チキンを食べたいです。すいません、普通の答えで(笑)」と苦笑いしつつ、「(クリスマスは)現場にいることが多いんですけど、現場でキャストの誰かがチキンを買ってきてくれたりすることもあるんですよ。なので、なんとか食べられたりしているんですけど、お家でゆっくりできる時間もあったらいいなあと思いつつ、最近、映画にハマっていっぱい見ているので、チキンを食べながら映画を見たりとか、ゆっくりしたいなって気持ちは少しあります」と願望を吐露した。

◆広瀬すず、2021年は「自分を見つめ直せる時間があった」

また、2021年を振り返っての感想を求められた広瀬は「自分自身のお芝居のことであったり、いろんなことにちゃんと向き合えた1年だったなと思いますね。いい意味で直面する現場に出会えて、自分には何が足りないのかとか、色々今の自分を見つめ直せる時間があったので、これからどうしたらいいのかとか、何がしたいのかと考え直すことに気付けた1年でした」と満足げな表情。

特に印象的だった出来事をを尋ねる質問には「これといったものが今あまり思いつかないんですけど…結構髪型を変えたなって思っています(笑)」と笑顔を見せた。

さらに、2022年の抱負を聞かれると「さっき言ったような、自分に気付く部分がたくさんあったので、気付けたからこそ見て見ぬ振りをせず、ちゃんと無駄にしないような時間を過ごせたらいいなと思っています」と言葉に力を込めた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/17 13:42
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます