彼氏が嫌がっているかも!わかりにくい【男性の合図】はどんなの?

拡大画像を見る

ポーカーフェイスの彼がお相手ならば、なかなか表情にでにくいものです。
しかし、気づけば彼はご機嫌斜めとなっており、女性からすると「何が嫌だったのだろう」とのちに疑問を感じることもあります。
実は、男性は嫌だということを行動で表しており、この行動に気づく事が喧嘩や嫌な雰囲気にならない方法といえます。どんな行動をすると嫌がっているのかお伝えします。


小さなため息

冗談半分でコミュニケーションの一つでした女性の行動も彼によってはやめて欲しい場合もあります。普段なら何も気にならない行動であっても、体が疲れている時や気分がのらない時もあるからです。
そんな時に男性がやめてと口に出さずにしている行動がため息です。
わかりやすく大きなため息ではなく、まるでため息とわからないようにしているような小さなため息をつきます。これは、女性に気付いてもらおうとしている行動ではなく、彼自身心で思って解決しようとしている証拠なのです。この小さなため息に気づくことによって彼と言い合いになることも避けられます。


頭をかく

普段髪の毛に触れない彼が、頭をぐしゃぐしゃとしたのであればこれはなにかを訴えている証拠です。人によっては、口に出さずに考えすぎてしまう人もおり考えれば考えるほど頭が痛くなる人もいるからです。
ぐしゃぐしゃとした様子があれば、彼が嫌がっていたのだと察してそっとしておく事が大事です。


言葉数が少なくなる

さっきまで普通に話をしていた彼が、いきなり話をしなくなったというのは何かあった証拠です。気分を害した何かがあったことを示しており、もちろんそんなつもりではなかった彼女は、いきなり機嫌が悪くなってどうしたの?と考えてしまうものです。
嫌な気持ちになる言葉は人によってまちまちであり、普段なら軽くスルーできることも自身の気分によって受け取り方は様々ですから、その場合は「ごめんね」と素直に謝る事が解決策です。


目を合わせられなくなる

仲良しカップルであれば、目を見て会話をしたり一緒にくっついたりと目を合わせる事が多いかと思いますが、実はなにかあると男性は目を合わせなくなります。ついついイライラしてしまってることを悟られたくないと感じるからです。
そんな彼には、なにも気づかないフリをして静かに彼がいつもどおり接してくれるのを待つのが良いです。


まとめ

できるだけ相手を傷つけたくない、喧嘩したくないという思いは彼も同じです。その為、口に出して言わずなんとか自分自身の気持ちをおさえようと考える人も少なくないのです。
普段ならなんとも思わない内容であれば、彼女側がどうするべきか迷いますし、気を使ってばかりでは楽しい付き合いとはいえないです。それならば、彼の行動で察することでうまい付き合いができるはずです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/17 14:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます