【軽井沢】自然・食・温泉が一度に楽しめる「星野エリア」

拡大画像を見る

こんにちは。シティリビングWeb編集部のあぼこです。

海外に行けなくなってはや1年半以上。昨年のGo To トラベル以降日本国内への旅行が増え、今まで知らなかった日本のステキな場所に行くことができました。
その中の1つ、少し前になりますが、軽井沢に初めて行ってきました。
その中でも「星野エリア」は、そこだけで自然を満喫して温泉にも入れて食事も楽しめる!万能エリアだったので紹介します。


自然がたくさん!緑の木々と湯川のせせらぎに癒される



星野エリアにある湯川は、川沿いに遊歩道があって川が流れる音や鳥の声などを感じながら散歩することができます。
その遊歩道を、水が流れる音に癒されながら歩いていると、カフェやレストラン・雑貨店などもある”ハルニレテラス“に。
ハルニレテラスも自然の中で休憩するスポットがたくさんあり、普段なかなか感じることができないくらいに、自然を満喫することができました。

1915年開湯。北原白秋や与謝野晶子もつかった古の湯「星野温泉」



星野エリアには「星野温泉 トンボの湯」という温泉施設も。「源泉かけ流し」の立ち寄り湯で、美肌の湯と言われています。

確かに、とてもお湯がやわらかくて露天風呂は景色もいいので、心も身体もポカポカに。
北原白秋や与謝野晶子もつかったという歴史ある温泉を、自然に続きしっかり楽しむことができました。

焼き立てパンや信州そばも外せない!



最後はグルメ。
朝食は「ベーカリー&レストラン 沢村」でいただきました。
朝からたくさんの人で賑わっていて、テラスでいただいたんですが、やっぱり焼き立てのパンは別格!
おいしいコーヒーやサラダと一緒に、ついつい食べ過ぎてしまいました。
そしてお昼は「川上庵」の鴨そばを。
こちらは表参道にも店舗があって、何度か行ったことがあり、一度軽井沢で行ってみたかったお店。本店も軽井沢の別の場所にあ利ますが、ハルニレテラスにあるお店は「せきれい橋 川上庵」です。
こちらは店内でしたが、窓が大きくオープンな雰囲気で、風を感じながらおいしいお蕎麦を楽しみました。
お昼を食べてから車で帰っても、夕方には都内に到着。
自然を楽しんで温泉に入ってお腹も満たされて、また遊びにいきたい場所が一つ増えました。

関連リンク

  • 11/17 11:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます