「妊娠中」妻・清野菜名、「視聴者は動揺」主演ドラマTBS『ハンオシ』が「10%超え」奮闘の中、夫・生田斗真は「ジャニーズ最下位の料理力」バレた!「頑張って」の声も!!

拡大画像を見る

 11月16日放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)に生田斗真(37)が出演し、料理の腕前を披露した。

 生田は、番組MCのバカリズム(45)、KAT-TUNの中丸雄一(38)、メイプル超合金のカズレーザー(37)とともに「今年スーパーで売れた3大ヒット商品」を紹介。家事初心者でも簡単にできるアレンジレシピにチャレンジした。

「生田は、『スチーミー』という電子レンジで温めるだけで豚チャーシューが作れる商品を使ってチャーシュー丼を作りました。しかし、生田はチャーシュー丼を作る過程で、もやしを茹でるのに器から鍋にスムーズに移すことができず、“こぼしそう”とビビってしまいます。さらに、できあがったチャーシューをサイコロ状にカットしようとした際、肉を寝かせずに包丁を入れてしまい、切るのに手間取ってしまいました。

 この様子を見ていたバカリズムは、“本当に家事に慣れていない感じがします”“いろんなジャニーズの方に出ていただきましたけど、今んとこ(生田が)暫定最下位です”と、生田の料理能力の低さを評価。さらに、同じジャニーズの中丸までも、“圧倒的最下位ですね”とコメントしていました」(女性誌ライター)

 生田が『家事ヤロウ!!!』で料理に四苦八苦する一方、妻の清野菜名(27)は10月19日から放送されている連続ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)』(TBS系)で主演を務め、奮闘している。

■「菜名ちゃんのためにも料理頑張ってほしい」

『ハンオシ』は、清野演じるデザイナーの大加戸明葉が、坂口健太郎(30)演じるサラリーマンの百瀬柊と偽装結婚するというラブコメ作品。共演には、坂口のほか、倉科カナ(33)や前野朋哉(35)が起用されている。

「『恋はつづくよどこまでも』などヒット作を多数輩出しているTBSの看板枠『火曜ドラマ』で放送されているのですが、『ハンオシ』は11月2日放送の第3話まで連続で世帯視聴率が9%台(関東地区、ビデオリサーチ調べ=以下同)と低空飛行が続いているとの報道もありました。その理由としては、報道でもありますが、一部視聴者から“主演の清野の妊娠のことが気になって内容がよく入ってこない”といった声が上がっていることが関係しているのかもしれません」(ワイドショー関係者)

 しかし、『ハンオシ』は不調のままではいなかったようだ。

「11月9日放送の第4話では世帯視聴率が10.0%(すべてビデオリサーチ調べ、関東地区)と2ケタ台に乗せ、テレビ各局が重視する13歳から49歳までのコア視聴率も3.5%と悪くない数字を残しました。妊娠中で大変なことが多数あるであろう清野さんの奮闘が実を結んだようですね」(前同)

 清野が仕事で頑張りを見せる中、生田には厳しい声も寄せられている。

「11月10日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演した生田は、清野の妊娠の公表が報道のために予定より早くなったことを匂わせていました。一部夕刊紙では、妊娠報告でジャニーズ事務所に対しても筋を通した生田が男気がある、と報じられていましたが、それに対し、“男気あるならこの時期の妊娠がそもそもありえない”といった厳しい声も上がっています。

 そんな中で、生田は料理が全くできないところを『家事ヤロウ!!!』で露呈してしまった。そんな彼には視聴者から、“家事ヤロウ見てて、斗真くんがゲストなんだけど料理がダメダメで。でも清野菜名ちゃんドラマ撮影中だし、妊婦だし、お料理のお手伝いはしてないのかな?”“生田斗真好きなんだけど菜名ちゃんのためにも料理頑張ってほしい。苦手とか言わずやるんだよ!たまには旦那さんの手料理とか食べたいもんだよ”といった、心配や叱咤激励するような声も寄せられていますね」(前出の女性誌ライター)

『家事ヤロウ!!!』でアレンジレシピを学んだ今なら、生田は清野に美味しい料理を振る舞えるかも!?

関連リンク

  • 11/17 11:46
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます