チャンスを逃さないで!男性が本気で【好きな人】にだけ見せるサインって?

拡大画像を見る


男性が好意をアピールしてくれているのに気付けないと、自分で彼氏を作るチャンスを逃してしまいます。自分の態度によって男性に脈ナシだと誤解され、一気に距離ができてしまうこともあります。
恋人がほしい人は、好きな人を探すよりも自分のことを好きな人に気付く努力をした方が良いこともあるでしょう。では、男性は本気で好きな女性に対して、どのようなサインを出してアピールするのでしょうか。


二人で出かけたがる

男性は、好きな女性とは二人きりで出かけたがります。
単なる仲良しの友達なら「〇〇も呼んでみる?」と言った時に「じゃあ△△にも声をかけてみよう!」のように話が広がりますが、男性が女性に好意を持っている場合は、どんなに仲が良くても他の人を呼ぶのは嫌がるでしょう。
男性から誘われた時は、友達として誘われているのか女性と誘われているのかを見極め、それに応じて返事をした方が良いでしょう。


冗談を言っても傷つけることはしない

仲の良い友達なら、お互いに弄りあうような冗談を言うこともあるでしょう。ですが、男性は好きな女性に対しては傷つけるようなきわどい冗談は言いません。
特に相手の仕事や容姿、家庭環境などのセンシティブな内容で傷つけるような冗談を言わないでしょう。冗談を言い合ってふざけてる時の男性の冗談のチョイスから彼の気持ちが分かることもあります。


彼女がいないことを頻繁にアピールする

仲の良い友達同士なら、恋人と別れた時に報告し合うこともあるでしょう。ですが、男性から頻繁にフリーであることをアピールされる場合、それは男性からの好意のサインかもしれません。
「フリーだから意識して!」というアピールの可能性が高いでしょう。「私もフリーで寂しいんだよね」のように答えて隙を見せ、さらに男性がアプローチしやすい空気を作るのもおすすめです。


男性にアピールされてるなら早く気付けるようになろう!

せっかく男性からアピールされていても気付けないと、なかなか恋人ができづらくなってしまいます。彼氏がほしいと思っている人は、まずは自分に好意を向けている男性に気付けるように普段から気を付けて過ごしてくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/17 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます