時代錯誤なやり方を見直すべき時だった /町内会で困ったこと(11)【4人の子育て! 愉快なじゃがころ一家 Vol.110】

前回からのあらすじ
この町内会の在り方を象徴するような理不尽を目撃した私は…。せっかく入れてもらった町内会でしたが、抜けてしまった私たち。
その後はどうなったかというと…

ひとりひとり個人的には良い人が多く、挨拶すれば返してくれましたし

野菜やお菓子などお裾分けをし合ったり

道で会えばおしゃべりしたり…とそんなに気まずいとか困るとかいうことはありませんでした。

しばらくしてから聞いたことですが、その後の町内会はというと…

私たちの脱会がきっかけになったのか、また、この先の世代交代も考えると在り方を見直したほうがいいということになったようです。

そして、チコさんとはどうなったのかというと

仲良くはなれなかったですが揉めることもありませんでした。
子ども会の方は、町内会を抜けても来て~と言っていただけていました。

その後、我が家は別の理由で引っ越すことになり、この町から去ってしまいましたが、今となっては地域のお付き合いについて考えるいい機会だったと思っています。

長くなりましたが最後までお付き合いいただきありがとうございました!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/17 11:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます