あなたの気持ちバレバレかも...好きな男性に【好意がばれる】態度とは?

拡大画像を見る


告白するほど望みがあると思えない場合、あるいは自分の気持ちに自覚したばかりでまだ告白への心の準備ができていない時は、好きな人に気持ちがバレたくないものでしょう。
しかしポーカーフェイスの中でも、恋愛感情を隠すのは特に難易度が高いと言われています。自分では隠しているつもりでも、周りや好きな男性にベタ惚れがバレバレになっていることもあるでしょう。
どういう態度でバレてしまうことが多いのか、まだまだ片想いの気持ちを隠しておきたい人はチェックしてください。


話す時に顔が赤くなる

生理現象なので我慢するのは難しいですが、話す時に顔が赤くなるとベタ惚れなのは一目瞭然。相手の男性がそれなりに恋愛経験を積んでいると「あ、片想いされてる!」と思われるのも無理はないでしょう。
普段から緊張した時などに顔が赤くなりやすいという人は、化粧で隠したり、マスクなどで隠したりしてなんとかベタ惚れしているのがバレないように工夫をしましょう。


その男性にだけ親切

好きな人には良いところを見せて認めてもらいたかったり、親切にして優しい人だと思われたかったりするでしょう。ですが、あまりにも露骨に特定の男性にだけ親切だと気持ちがバレてしまいます。
さらに、それだけではなく男性の立場によっては「贔屓する嫌な人!」と思われることもあります。気持ちがバレたくないなら、好きな男性だけではなく他の人にも平等に優しくできる女性を目指しましょう。


声のトーンが高い

好きな人と話す時、無意識のうちに声がワントーン高くなってしまうのもありがちです。ですがそのように誰にでもあることだからこそ、恋愛経験がある人には「あ、この人のこと好きなんだ!」とバレる原因になってしまうのです。

ベタ惚れな気持ちが周りにも相手の男性にもバレたくないのであれば、意識的に低い声で話すなど自分で注意しなければなりません。


自分では隠してるつもりでもベタ惚れな男性には態度でバレるかも!?

クールビューティーやポーカーフェイスになれるかどうかには、生まれつきの性格も大きく影響しています。昔から自分の喜怒哀楽を隠すのが苦手な人は恋愛感情もバレやすいので、どうしてもバレたくないなら最大限の努力をするようにしましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/17 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます