体外受精の結果連絡で一喜一憂…不安に押しつぶされる日々【4年間の不妊治療の記録〜私の願いと夫の気持ち〜 第9話】

■前回までのあらすじ
高額費用の体外受精で怒ってしまったことを謝る夫。「ふーちゃんが頑張るならオレも一緒に頑張る」と泣きながら話す夫を見たことで、妻の気持ちも前向きに変わっていき…。







無事に受精したものの、着床はできませんでした…。

そして数回目の体外受精のとき、医師からあることを告げられます。

※この物語は、2014年~2018年までの筆者の身内の不妊治療記録を基に一部編集しています。



※この記事に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の身内の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。気になる症状がある場合は医師や専門家に相談いただき、ご自身の判断によって適切なご対応をお願いいたします。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/17 10:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます