そばに置くだけで効果が!? 250万円の「テスラ缶」にあがる驚きの声

拡大画像を見る

 巷で噂の「テスラ缶」をご存知だろうか? スピリチュアル信仰のある人々から絶大な支持を得ている“開運グッズ”とでも言うべきか…。近くに置いておくだけでどんな病気や怪我も治るというまさに“奇跡の缶”だというのだ。

 この「テスラ缶」、見た目は英字のラベルが貼られただけの金色の缶で、とてもシンプルだが、これを置いておくだけで「歯が再生した」「ほくろが消えた」「若返る」「寝付きが良くなる」などの効果がSNS上で広がり、スピリチュアル好きから一目置かれていると言う。一体この缶の中に何が入っているのか気になるところだが、缶を開けてしまうと効果がなくなってしまうため、絶対に開けてはいけないという。そんな設定もまた怪しげに感じられるのだが、実際にそんな驚きの効果はあり得るのだろうか?

「置いておくだけで歯が再生したり、ほくろが消えたりという効果に科学的根拠はありません。医療機器でもないのに、こうした実例的・具体的な効果を謳って販売されているということにかなりグレーな印象を受けます」(専門家)

 謎に包まれた「テスラ缶」のお値段はなんと1缶250万円。手に入れたくても高額ゆえに手が届かないというスピリチュアル愛好家の間では、「テスラ缶」のDIYブームが起きているという。
 
「SNS上には続々と自作の“テスラ缶もどき”の写真や、その作り方が投稿されています。缶詰や飲料の空き缶にアルミシートを巻き、更にその上から銅線をぐるぐる巻きつける作り方がメジャーなようです。缶の中身には水晶や鉱石、パワーストーンなど、各々が効果を感じているスピリチュアルグッズをアルミたわしに包んで入れたり、10円玉や薬を入れて作成している人もいるようです。今まで集めてきたスピリチュアルグッズをかき集め、錬成することで効果がより確かなものになるのでしょうか…? SNS上には《自作テスラ缶のおかげでよく眠れるようになった》《ホンモノよりは弱いかもしれないが、部屋の中に良い気が流れ出した気がする》など、その効果を実感するような書き込みも見受けられます。空き缶と石と銅線で効果を感じられるのであれば、250万円で本物を購入する必要はないですからね」(情報誌ライター)

 スピリチュアルの世界では空前のDIYブームが巻き起こっているようだ。

(浜野ふみ)

*画像はイメージです

関連リンク

  • 11/17 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます