指原莉乃のYouTubeチャンネルに秋元康氏が初登場!あの禁断ネタの裏話も…

拡大画像を見る

 11月12日、元HKT48のメンバーでタレントの指原莉乃の公式YouTubeチャンネルが登録者数100万人を突破した記念として、 AKB48のプロデューサーを務める秋元康氏がスペシャルゲストで登場。ファンの注目を浴びた。

 初っ端から「化粧濃くない?」と秋元氏に突っ込まれた指原は、「めちゃめちゃ完璧に仕上げてきました。なんてったって100万人記念なんですから」とドヤ顔。その後、秋元氏から作詞の才能を褒められたり、結婚についても突っ込まれていたが、動画ではついにあの禁断の話が飛び出した。

「指原に興味を持つきっかけとなったのは、彼女が投稿した面白いブログ記事だったことや、メンバーの結婚についてなど、AKB48育ての親である秋元氏の口からはいろいろなウラ話が披露されました。そして、ついに指原が“文春砲”を食らった当時のエピソードにも触れたんです。まだ指原が研究生だった頃、AKBのマネージャーから指原の恋愛のウワサを聞いた秋元氏は、『あんな純粋な子が遊ぶわけない』とそのマネージャーを叱り、話を信じなかったようです。しかし、その数カ月後に例の文春砲が出たことから、秋元氏は『オレは指原に騙された』と会う人ごとにこのエピソードをネタにしているそう。コメント欄では、『まさかここまで裏話が聞けるなんて!秋元さん最高』『秋元さんをゲストに呼べるなんてすごい!』『みんなが聞きたいことが詰まった動画』と、ファンが大盛り上がりでした」(YouTubeライター)

 YouTube自体に初出演という秋元氏をゲストにキャスティングした指原の戦略はお見事。ファンにとっては夢のコラボ実現となったようだ。

(佐藤ちひろ)

関連リンク

  • 11/17 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます