メルペイ、年末の買い物は後払い! 加盟店と共同で「スマート払い」の手数料無料キャンペーン

拡大画像を見る

 メルペイは、フリマアプリ「メルカリ」のスマホ決済サービス「メルペイ」で11月15日から、新型コロナウイルス感染症の収束を見据えた消費活性化施策として、一部加盟店と共同で後払い決済サービスを活用したキャンペーン「メルペイなら分けて払っても手数料無料キャンペーン」を開始した。

●スシローの「お持ち帰りネット注文」も対象に


 昨今、コロナ禍によるECの伸長や、SNS、フリマサービスの利用拡大により消費行動にも変化が生じてきている。こうした変化にともない、支払手段も多様化しており、従来のクレジットカードなどに加え、国内外でBNPL(Buy Now Pay Later)・後払い決済サービスと呼ばれる新しい支払手段の利用が拡大している。
 特に国外では、少ない支払回数であれば分割手数料がかからない点が評価されており、今後も拡大傾向が続くと予想されている。
 一方で、国内の消費動向では、9月30日の緊急事態宣言解除以降、新型コロナ拡大の波も落ち着きを取り戻しており、ナウキャストが11月15日に発表した「JCB消費NOW」によると、10月後半の消費指数は2016年から18年の同時期平均と比べて10.1%増えており、コロナ禍で買い物を控えていた反動による「リベンジ消費」への期待がうかがえる。
 こうした状況を受け、メルペイでは、コロナ禍で苦境を強いられてきた事業者と、旅行・レジャーや飲食を制限された生活者の消費を支援するべく、「メルペイスマート払い(定額払い)」を手数料無料で利用できるキャンペーンを決定した。
 キャンペーンでは、12月14日までの期間中、対象加盟店で購入した商品をメルペイの後払い決済サービス「メルペイスマート払い(定額払い)」に設定すると清算時に支払う定額払い手数料が最大半年分無料となる。
 対象となるネットショップは、あきんどスシローお持ち帰りネット注文、@cosme SHOPPING、エアトリ、XPRICE、サンプル百貨店、NOIN、ふるさとチョイス、magaseek。対象となる実店舗は、アルペングループ(アルペンアウトドアーズ、アルペン、ゴルフ5、アルペンクイックフィットネス、アルペンフィットネスクラブ)、ゼビオグループ(スーパースポーツゼビオ、ゼビオスポーツエクスプレ、スポーツデポ)。

関連リンク

  • 11/17 7:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます