思わずスクショしたくなる!男性が【ドキドキするLINE】の特徴って?

拡大画像を見る


「男性をドキドキさせたい!」「分かりやすくアプローチしたい!」と思っても、どう行動したら良いのか分からなくなってしまいます。
結論、男性にLINEでアプローチしたいのなら名前を呼ぶのが効果的です。この記事では、思わず男性がドキドキしてしまう女性からのLINEをご紹介します。


男性の名前をLINEで呼ぶ

男性の名前を、LINEで呼んでみましょう。LINEは個人チャットなので質問をするときも名前は呼ばないと思いますが、あえて名前を入れてみてください。
「〇〇さんは、好きなモノありますか?」など、名前を加えるだけでドキドキしてしまう男性も多いです。また漢字を使うのがおすすめ。なぜなら、LINEは基本的にプライベートな利用で、わざわざ名前を漢字変換する工程を踏む人物が少ないからです。
最初は面倒くさいかもしれませんが、名前を漢字で呼ぶようにしてみましょう。


「〇〇さんの声で再生される」

相手が何か面白いことを言ったり、会話が盛り上がってきたら、「この会話〇〇さんの声で脳内再生される笑」と冗談らしく言ってみるのがおすすめです。
「あなたの声で脳内再生される」=「あなたの声を覚えている」というアピールになります。


「電話したい」「会いたい」と言ってみる

電話したいと言ってみましょう。直接的な表現よりも、「〇〇さんと話してると、直接声聞きたくなってくる」など、少し間接的に言ってみるのがおすすめです。
電話したい・会いたいと言われて、ドキドキしない男性はまずいません。また相手の状況にも寄りますが、実際に通話できるのならかなり脈ありと言えるでしょう。あなたと電話するために予定を崩したのなら、間違いなく脈ありと言えます。


男性がドキドキするLINEを送ろう

男性が思わずドキドキする、LINEの内容をご紹介してきました。簡単にできるLINEばかりなので、ぜひ次のLINEから取り入れてみてください。
電話が難しい場合は、名前を呼んでみる行為だけでもしてみましょう。二人の距離がグッと縮まること間違いありません。(笹原ゆゆ/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/17 7:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます