7 MEN 侍・本高克樹、“現役早稲田大学院生”の素顔公開「絶対真似できない勉強法」も明かす

【モデルプレス=2021/11/17】7 MEN 侍/ジャニーズJr.の本高克樹(※「高」は正式には「はしごだか」)が、17日放送のテレビ朝日系バラエティニュース番組「ぺこぱポジティブNEWS」(毎週深夜2時36分~2時56分)に出演する。

◆“現役早稲田大学院生”本高克樹、ぺこぱを圧倒

同番組は、お笑いコンビ・ぺこぱの地上波初冠レギュラー番組。2人がWキャスターを務め、日本全国のポジティブなニュースだけを取り上げる世界一ハッピーな新感覚バラエティニュース番組となっている。

芸人以外で初めてのゲストとなった本高。現役大学院生ということで、シュウペイが専攻について質問すると、「オペレーションズリサーチと言って、統計学やアルゴリズムといった数理工学を用いて…」と難解な専門用語が次々に飛び出し、ぺこぱが圧倒される一幕も。

松陰寺は、頭脳明晰で歌も踊りもできるイケメンの本高の「弱点」を見つけようとするが…。

「インテリ系ジャニーズ」として様々な番組で活躍中の本高が、“報道系バラエティ”の「ぺこぱポジティブNEWS」でもその実力をいかんなく発揮する。

◆本高克樹、衝撃の勉強法公開

番組で登場したポジティブニュースは「森で発見されたカメラに奇跡の衝撃映像」。

森林で発見されたカメラには、かけがえのない青春を記録した、ある驚くべき映像が映っていた。松陰寺も「青春のロマンを感じさせる!」と感動したポジティブ映像とは?

さらにスタジオでは、青春を捧げた想い出の話題に。13歳でジャニーズ事務所に入った本高は、学業と芸能活動の両立のため、ある衝撃の「勉強法」を行っていたというエピソードを披露。松陰寺も驚いた、本高の「絶対真似できない勉強法」とは?

番組ではそのほか「不屈のおばあちゃん 68歳で鮮烈デビュー」という感動的なポジティブニュースを取り上げる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/17 6:30
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます