【LINEの上手な駆け引き】男性のこころを掴んじゃおう♡

拡大画像を見る


「駆け引きが上手な人になりたい!」「どれくらいで引けばいいのかわかんない!」と、頭を悩ませる女性も多いでしょう。連絡をしたい気持ちを抑えて引くといっても、具体的にどこで引けば良いのか分かりません。
そこで今回は、男性が思わず策略にはまってしまうLINEの上手な駆け引き方法をご紹介します。具体的な例も交えているので、次のLINEから使えるでしょう。


9割は押し!「引き」は1割で十分

駆け引きと言われると、第一に「引き」が頭に浮かびますが、相手との信頼関係が築けてなければ引きの効果は0に等しいです。たとえば、あなたが気にも留めていない異性から3日くらい連絡がなくても特に気になりませんよね。
そのため最初の目標は、「男性と定期的に連絡を取る関係になること」です。そのためには、あなたから毎回連絡するのがおすすめです。


定期的な連絡関係になってから「引く」

「毎日夜21時になったら連絡を入れる」「毎週お食事に誘う」など、定期的に連絡を取る関係になるのが第一歩です。この関係を築けてから、引く行為をしましょう。
徐々に引くのがおすすめです。たとえば、「21時に毎日連絡しているが、忙しさを理由に22時に連絡」をしてみて、その1時間の間に彼から連絡が来るようであればそれはもう彼と信頼関係が築けている証拠。
定期的な連絡関係になることで、彼からも連絡をしてくれるようになります。


男性から連絡がきたら「嬉しい」

あなたが引いてみて、男性から連絡が来るようであればあなたの感情を素直に表わしましょう。「連絡くれてありがとう」の他に、「嬉しい」など自分自身の感情を表わす言葉を利用するのがおすすめです。
素直な女性が好きだという男性も多いので、自分の感情表現はストレートにしていきましょう。また一度引いても、基本的には「押し」です。
相手が迷惑にならない程度に押していくと、いずれ相手からも気兼ねなく連絡をくれるようになるでしょう。


駆け引きは押し引きの割合が大事

駆け引きをするには、相手との信頼関係が前提にあります。そのため相手とあまり仲良くない状態で引きをしても、意味がなくなってしまうので気をつけましょう。
相手との定期的な連絡を目標に、相手と「押し:引き=9:1」の上手な駆け引きをしましょうね。(笹原ゆゆ/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/17 6:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます