小松菜奈「幸せな時間」語る Vaundy「踊り子」MV出演

【モデルプレス=2021/11/17】女優の小松菜奈が、17日に公開されたVaundyの新曲「踊り子」のMVに出演。凛とした眼差しで楽曲の世界観を表現している。

◆小松菜奈、Vaundyの新曲MV出演

今作は写真家・映像監督の小林光大が監督を務め、楽曲が持つ世界観を小松が凛とした眼差しとくるくると変わる表情で軽やかに演じている。

出演にあたり小松は「Vaundyさんにとっても“特別な楽曲”と仰っていましたが、そんな大切な曲のMVに参加させていただく事ができてとっても嬉しいです。自由に身体を揺らしながらあっという間に一日が過ぎ、幸せな時間を過ごさせてもらいました!」と喜びをあらわに。

Vaundyについては「一つ一つに丁寧な方」と話し、「一緒に楽しんでくれるVaundyさんが現場に居る事で、和やかでhappyな撮影になりました」と楽しい撮影現場の様子を語っている。

「踊り子」は、one man live tour “HINODE”で初披露された、Vaundyにとって2021年7曲目となるシングル新曲。ライブを締め括る楽曲として演奏され、Vaundyの次のフェーズ、モードを感じさせる楽曲となっている。(modelpress編集部)

◆小松菜奈コメント

Vaundyさんにとっても“特別な楽曲”と仰っていましたが、そんな大切な曲のMVに参加させていただく事ができてとっても嬉しいです。撮影の日は一日中、「踊り子」が頭の中で何回も何回も回り続け、私もくるくる・ぴょんぴょん・るんるんと。ずっと踊っていられる、踊りたくなる曲、自由に身体を揺らしながらあっという間に一日が過ぎ、幸せな時間を過ごさせてもらいました!

そしてVaundyさんご本人が自らメイキングを回してる姿にびっくりしたのと同時に、一つ一つに丁寧な方なんだなと思いました。一緒に楽しんでくれるVaundyさんが現場に居る事で、和やかでhappyな撮影になりました。私にとっても大好きな曲になりました。是非MVを最後までお楽しみください!

◆小林光大監督コメント

踊り子という素晴らしい楽曲はどの時代も揺るがない音楽の営みをあらためて実感させてくれました。この詩から感じられる反骨、強いまなざしを当代のミューズが歌います。


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/17 0:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます