リヴァプール、代表戦で負傷のマネが全体練習に参加…アーセナル戦の出場に照準

拡大画像を見る

 リヴァプールに所属するセネガル代表FWサディオ・マネが、チームの全体練習に合流した。16日、イギリスメディア『アスレティック』が報じた。

 代表に参加していたマネは、11日に行われたFIFAワールドカップカタール2022アフリカ予選・グループHトーゴ代表戦に先発出場。しかし、前半に相手と衝突して負傷交代していた。14日のコンゴ民主共和国代表戦も大事をとって欠場したため、同選手は状態が心配されていた。

 それでも、マネは16日に行われたリヴァプールのチームトレーニングに参加し、回復が順調であることをうかがわせた。今シーズンの公式戦15試合に出場して8得点をマークしているマネは、20日に行われるプレミアリーグ第12節アーセナル戦で出場可能だと予想されている。

 一方、イングランド代表の活動中に負傷したジョーダン・ヘンダーソン、10月24日に行われたプレミアリーグ第9節マンチェスター・U戦で負傷したジェームズ・ミルナーは、16日の時点ではチームトレーニングに参加しなかった模様。合流の許可が下りるまで、今後数日間は様子を見ることになるという。

関連リンク

  • 11/17 0:09
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます