【金沢シンデレラC結果】ボサノヴァが逃げ切って重賞初制覇

拡大画像を見る

 16日、金沢競馬場で行われた第6回金沢シンデレラC(2歳・牝・重賞・ダ1500m・1着賞金300万円)は、先手を取った米倉知騎手騎乗の3番人気ボサノヴァ(牝2、金沢・中川雅之厩舎)が、そのままゴールまで押し切り、外に出されて追い込んだ2番人気スターフジサン(牝2、金沢・加藤和義厩舎)を1/2馬身差振り切って優勝した。勝ちタイムは1分34秒3(重)。

 さらに1.1/2馬身差の3着に7番人気キープクライミング(牝2、金沢・中川雅之厩舎)が入った。なお、1番人気スーパーバンタム(牝2、金沢・鈴木正也厩舎)は4着に終わった。

 勝ったボサノヴァは、父ノボジャック、母ピオニエトウショウ、その父デュランダルという血統。前走からの連勝で重賞初制覇を飾った。通算成績はこれで9戦3勝。

関連リンク

  • 11/16 16:12
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます