ディバラが左足ヒラメ筋に炎症…W杯南米予選ブラジル代表戦欠場か

拡大画像を見る

 アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラ(ユヴェントス)が、ブラジル代表戦を欠場するようだ。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 アルゼンチン代表は16日、FIFAワールドカップカタール2022・南米予選でここまで11勝1分無敗で予選を通過したブラジル代表と対戦する。

 しかしディバラのブラジル代表戦欠場の可能性が高まっているようだ。同メディアによるとディバラは左ヒラメ筋に炎症を抱えており、出場を回避するという。

 同選手はインターナショナルマッチウィークを終えてイタリアに戻り、18日にユヴェントスのメディカルスタッフの診断を受ける模様。その後状態を評価し方針を決めるが、20日に行われるセリエA第13節ラツィオ戦欠場の可能性もあるようだ。

関連リンク

  • 11/16 22:45
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます