理想の【サラサラヘア】になりたい♡男性がときめく髪になる方法を伝授します!

拡大画像を見る


女性にとって髪の毛はとても大事なものです。
日々のケアやサロンで綺麗にするために常にケアは欠かせないものなのですが、いざ手入れといっても何をするのが一番正しいのか模索してしまうのが現状です。
男性にとって、女性の綺麗なサラサラ髪の毛は理想なのです。今回は綺麗な髪の毛を作るためのケアをお伝えします。


髪の毛を乾かす

髪の毛のケアにはドライヤーの熱は、ダメージになると誤解をしている方もいますが、実はそうではないのです。
髪の毛が濡れている状態はキューティクルが開いている状態であり、栄養が抜けやすくダメージも受けやすい状態なのです。
きちんと乾かすことでキューティクルが整い、艶がでて綺麗な美髪ができあがります。


トリートメントを忘れない

リンスとコンディショナー、トリートメントと種類はたくさんあるものの用途が全て同じではないのです。
このなかでリンスとコンディショナーに対しては髪の表面にまくをはり、ツルッと見せかけているにすぎないのです。
トリートメントは、きちんと髪の表面に栄養をいれるものであり、傷みなどを軽減して美髪へと整えてくれます。
三種類ある中で何にしようと迷った時は、かならずトリートメントを選ぶようにする事をオススメします。


サロンを活用する

痛みがひどい時は、なかなか自宅ケアでは追いつかないものです。どれだけ綺麗にしてもなかなか上手くいかず、効果が得られないのはやはり市販品と美容室の商品との違いが挙げられます。
サロンを活用するのは、金額がかかる事ですがその分髪の毛を綺麗にする効果を得られます。
サロンでの効果が永遠とは違い、自宅ケアと並行してしていく必要がありますが、切り札の一つとして頭に入れておく事も大事です。


ダメージ行為は最小限に

ハードダメージの髪の毛を素の髪の毛にもどすのは、非常に大変なことです。どれだけケアをしても、髪の毛を切らないことには完璧なおすことが不可能だからです。
ダメージというと、カラーなどによる傷みを想像しますが実は、普段の生活である乾燥や紫外線といった普段の生活でもダメージは発生します。そのいたみに適した保護が必要なのです。


まとめ

髪の毛は、女性にとって女性らしさを表現するのに必要なものです。男性に対してもとても理想といわれる髪の毛の質を求めるのは一日ではならないです。
日々のケアで少しずつ改善することが大事なのです。綺麗にしたいという思いがあれば、綺麗な美髪になることができるはずです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/16 21:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます