相撲ファンじゃない人にも知ってほしい!国技館で買える絶品レトルトカレー3選

拡大画像を見る

大相撲ファン以外にも食べてほしいこだわり国技館カレー!



在宅勤務中のお昼ごはんや疲れた夜の晩御飯に助かるレトルト食品。
近頃はレトルト食品もどんどんおいしく進化していますよね。
そんな中、今大注目なのが「国技館カレー」
大相撲ファンはもちろん、クオリティの高さから大相撲ファン以外にもじわじわと人気が出てきています。
 

国技館地下食堂のカレーを再現!



国技館の地下には、相撲協会員専用の地下食堂があるそう。その食堂での1番人気メニューのカレーをレトルトにしたのがこちらの「国技館カレー」です。
発案者は現役親方の高崎親方。金開山のしこ名で活躍した元力士で、一部ファンの間ではお料理上手なことでも有名です。
 
 
そんな食通肝いりの国技館カレーは発売直後の本場所では売り切れにもなったほどの大人気商品に。ピリ辛で濃厚な味わいにリピーターも続出しています。
 

辛いものが苦手な方には国技館ハヤシ



辛いカレーが苦手な方やお子様におすすめなのが、同じく国技館地下食堂のレシピを再現した国技館ハヤシ。こちらは国技館カレーの大人気を受けて、第二弾商品として登場しました。
 

開封した瞬間に牛肉の香りがたつハヤシライスは甘めの味付けで、じっくり煮込んだようなコクのある味わいです。
マイルドなハヤシライスとスパイスのきいたカレーの両方を楽しみたい方には、ルーを半分ずつかけるハーフ&ハーフもおすすめなんだとか。
国技館カレーと国技館ハヤシは、現在国技館以外に全国各地のもち吉店舗や国技館横の商業施設「両国江戸NOREN」ほか、日本相撲協会のHP内「相撲名品館」から通販での購入も可能です。
 

満を持して登場。元横綱監修の「北の富士カレー」



発売するや否や大ヒット商品となった国技館カレーと国技館ハヤシ。
そうなると黙っていないのが角界の食通たちです。
その一人である第52代横綱北の富士、現在大相撲中継の解説で大人気の北の富士勝昭氏監修の「北の富士カレー」が九月場所に新発売になりました。
自身のコラム内でも頻繁に食事の話が出てくるグルメな北の富士さん。国技館カレーの仕掛け人高崎親方の直談判が実り、ついに元横綱がレトルトカレー作りに乗り出したことも話題となって、こちらも一気に人気商品の仲間入りを果たしました。
 
 
国技館カレーよりも具材がゴロゴロとは言っているのが印象的なこちらのカレー。私個人としては3種類の中でイチオシは北の富士カレーです。国技館カレー同様、こちらのカレーもほんのり辛口です。

大相撲に興味がない人にこそおすすめ?!カレーから国技の世界をのぞいてみよう!


大相撲ファンにとってはもはや定番商品となった国技館発のレトルト食品。大相撲観戦時のお土産としても大人気です。
日頃あまり大相撲になじみがない方も、レトルトカレーなら少し身近に感じるのでは??
日本相撲協会公式youtubeチャンネルでは、レトルトカレー発売に至るまでの試作品作成時の裏側動画も公開中。元横綱がエプロンをつけてカレーを作る姿を見ると、お相撲さんのイメージも変わるかも?!
大相撲には全く興味がないという人にこそ、試してみてほしい一品です☆

関連リンク

  • 11/16 19:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます