あー、もういいや。男性がめんどくさいと感じて返すのをやめてしまうLINEって?

拡大画像を見る


恋愛において、LINEは大切なコミュニケーションツールであり、悩みの種でもあります。彼の返信が気になって仕事が手につかないという経験はありませんか?そこで今回は、男性がめんどくさいと感じて返すのをやめてしまうLINEをご紹介します。自分が送ったLINEに当てはまっていないかチェックして見てください。


長文LINE

長文のLINEは男性がめんどくさいと感じるLINEです。女性と比べて男性は、テキストでのやりとりを苦手に感じている人が多いのではないでしょうか。もちろん、得意な人もいるでしょう。まずは彼がどんな内容のLINEを送ってくるかを確認して、あなたの返信内容も決めた方がいいかもしれません。


ハートを多用している

男性がめんどくさいと感じてしまうLINEの1つに、ハートを多用していることが挙げられます。ハートを使うことで気軽に好意を示すことができ、便利な絵文字ではありますが、使いすぎは禁物!軽く見られたり、付き合ったらめんどくさどうだという印象を与えたりしかねません。ハートの使用はレア感のある方が、彼のハートをゲットできるかも!


返事がないのにLINEを送る

返事がないのにLINEを送るのは、男性がめんどくさいと思ってしまうかもしれません。忙しくて連絡できない心理を理解できない女性は多いです。それは女性が、複数のことを並行して行えるマルチタスク型の脳をしているから。しかし、男性は1つのことに集中するシングルタスク型です。気持ちの問題ではなく、脳のつくり上、そうなっていることを理解しておかないと痛い目を見るかもしれません。忙しいときにあなたから連続LINEでもっと疲れを増し、どんどん心の距離は離れていくでしょう。


レスポンスが早い

レスポンスが早いと、男性はめんどくさいと感じるでしょう。前述した通り、男性はシングルタスク型の脳なので、仕事中などは他のことは考えられません。そんな中、平日の昼間にあなたのレスポンスが早いと、価値観のギャップに違和感を覚えてしまうかも!溝が深まる前に、彼の状況を理解してくださいね。
いかがでしたか?思い当たる節がある人は、自分のLINEを見直した方がいいかもしれません。

関連リンク

  • 11/16 19:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます