マスクを外した顔、イケてる!?コロナ後の婚活のための“顔作り”

拡大画像を見る

 長いコロナ渦で「マスクをしていると落ち着く」「外すのが怖い」という女性が増えています。あなたの顔は、マスクによって “デフォルト”の顔になっていませんか? コロナ禍の終焉に向けて、いつでもマスクをはずして婚活できるよう、今から準備をしておきましょう。そこで、“顔作り”の方法を紹介していきましょう。

■マスク時もマスクなしのときと同様のメイクをする

 大きいマスクをしていれば顔の下半分はメイクをしなくてもOK、「ファンデーションも塗らないしアイメイクのみ」という女性も少なくありません。でも、このままだといざというときにマスクを外すのを躊躇することに……。今のうちから、しっかりフルメイクを心がけておきましょう。

■“顎マスク”をやめ、外すなら外す

 マスクを外していいシチュエーションでも、顔から完全には外さずに、顎のあたりに常にマスクをしている人をよく見かけます。「外すのが面倒」という人と、「マスクで顎のラインが分かりにくくなるので小顔効果があるから」という人がいるようですが、後者の女性が増えているように思います。でも、これはやめてください。外せるときはちゃんと外す。マスクに頼らない顔作りの一歩です。

■放置しておいた顔下半分のスキンケアに励む

「どうせマスクをつけるからいいわ」と、顔の下半分のスキンケアを怠っていませんか。気が付くと、肌荒れや毛穴のつまり、ニキビ……という人もいるのでは? そんな場合、元の状態を取り戻すためにも顔の下半分のスキンケアに力を入れましょう。マスクを外す機会がいつきてもいいように、自宅でよく自分の顔に向き合ってくださいね。

■今のうちにほうれい線と顎のたるみケア

 通常のスキンケアだけではなかなかカバーできないのが、加齢による肌のたるみ。見えないからとつい後回しにしていた、ほうれい線やフェイスライン、顎のラインのマッサージなど、時間のかかるお手入れもいまならまだ間に合います。自分でケアしてもよし、エステに行ってもよし。ニッコリ笑顔のあなたを取り戻しましょう。

■鏡の前で、口角を上げて笑う練習をする

 マスクを外したら、当然ですが“顔の全部”が見えるので、顔全体で笑うことを意識したいですね。毎日1回、鏡の前で笑ってみてください。意識するのは口角。キュッと持ち上げるイメージで、持ち上げるときに少し大げさにしてみてください。すると、顎のラインのほうまで力が入るので、引き締め効果も期待できます。とにかく、顔全体で表情を作る練習をするのが大事。最近動かしていない筋肉が、しっかり動くようにしていきましょう。

■顔と目のストレッチ&頭ゴリゴリ体操で眠った筋肉を起こす

 表情豊かに会話ができるよう、顔とその近辺をたくさん動かしましょう。まずは顔のストレッチ。口を大きくあけて、「あ・え・い・う・え・お・あ・お」「わ・え・い・う・え・お・あ・お」とゆっくりと発音してみてください。このとき、首筋の筋肉まで動くとベターです。次に、目の運動を。目玉を左右と上下、時計まわりと逆まわりにぐるぐる回します。最後に、頭ゴリゴリ体操です。両手こぶしでグーを作り、こめかみ、髪の生え際から頭全体、首筋などに押しつけます。ちょっと痛くて気持ちいいくらいの強さがよいでしょう。

 さあ、いかがでしたか? こうして顔とその周辺をほぐしていくことで、自然な表情を作りやすくなります。どれもそれほど時間がかからず気軽にできることばかり。エステに行くこと以外はお金もかかりません。コロナ後のハッピー婚活に向けて、モテ顔を作っておきましょうね。

(恋愛カウンセラー・安藤房子)

関連リンク

  • 11/16 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 4Gぃの白狐

    11/16 19:38

    マスクは、withコロナでは、ニューノーマルに、なりつつあるので、マスクは違和感無いかな( ̄ー ̄)してない方が不安。人前では(^-^)マスクは顔の一部(笑)

記事の無断転載を禁じます