デスク回りをおしゃれに飾る。キングジム、保存できる電子メモ発売

拡大画像を見る

キングジムは、紙に書くような滑らかな書き心地の電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」シリーズ初のインテリアモデルとして「ブギーボード」BB-15を、2021年12月15日より発売します。

「ブギーボード」は、付属のスタイラス(描画用のペン)や爪などで液晶画面に直接書き込みができ、ワンタッチで消去ができる電子メモパッドで、キングジムが2010年に販売を開始した人気シリーズです。

今回発売する「ブギーボード」BB-15は、付属のスタイラス上部のマグネット部分を本体右下の消去スペースに近づけるだけで画面の消去ができ、壁にかけたままでもスムーズに操作することができます。

また、背面にあるマグネットで金属製のデスクや冷蔵庫に貼り付けられる他、市販のねじで壁にも取り付けられるため、幅広いシーンで活用できます。

さらに、「ブギーボード」専用スマートフォンアプリ「Boogie Board SCAN」では、「ブギーボード」に書いた内容を画像データとして保存でき、テキストを加えたりするなどの編集ができる他、データ化した画像はフォルダで管理をしたり、共有することもできます。

残したいメモと書き捨てのメモ、どちらの使い方もできて、ゴミを出さないエコな電子メモパッド。デスクの近くに置いておくアイテムとして、取り入れてみてはいかがでしょうか。

■ 製品概要

「Boogie Board(ブギーボード)」BB-15

価格:6,600円

消去回数:約2万5,000回(電池交換可能)

※「Boogie Board」は、Kent Displays,Incの登録商標です。

(マイナビウーマン編集部)

関連リンク

  • 11/16 17:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます