紗倉まな、“理想の一夜”をグラビア&小説で表現! 『FLASH』登場

紗倉まなが、本日11月16日(火)発売の『FLASH』1625号(光文社)に登場した。

トップセクシー女優であり、小説家、エッセイストとしても活躍する紗倉まな。

同号では、“好きな人と10年ぶりの再会をしたら……”というテーマで官能グラビアをプロデュース。

焼肉デートからホテルの高層階で1泊というストーリーを紗倉まなへの取材をもとにした小説とグラビア写真でお届けする。

紗倉まな プロフィール
28歳、1993年3月23日生まれ、千葉県出身。
T160・B89(F)/W58/H89
今年10周年イヤーを迎え、セクシー女優としてさまざまな賞を受賞する一方、小説家として『最低。』(KADOKAWA)、『春、死なん』(講談社)などの作品を執筆。エッセイなど、文筆家としても活動をしている。

関連リンク

紗倉まな公式Twitter

『FLASH』1625号

発売:光文社
発売日:毎週火曜日
特別定価:¥530(税込/11月16日発売号)

関連リンク

公式サイト『Smart FLASH』会員制サイト『FLASH Prime』

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/16 17:50
  • Pop’n’Roll

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます