クロちゃん、グロすぎる“カップうどんアレンジ”公開にドン引きの声「何これ」「味覚はあるんか」とツッコミ!

拡大画像を見る

 安田大サーカスのクロちゃん(44)が16日までにインスタグラムを更新。衝撃的な見た目の“お手軽簡単メニュー”を公開した。

 この日、クロちゃんは「お手軽簡単、みんなもどうぞーーー」とコメントし、自身が考案したアレンジメニューを持ってウインクする自撮りショットを公開。クロちゃんが持っているアレンジメニューは、カップうどんの上にキャベツや輪切りのウインナー、サンマの蒲焼きらしきものが載っており、かなりインパクトのある見た目となっている。

 クロちゃんのオリジナルメニューに、ファンからは「何これ」「ニシンそばみたいな感覚なんだろうな、たぶん」「これならコンビニ飯の方がまだマシよ?」「でもさんまとうどん、なかなか合うかも」「あ、、美味しそう、、…いただきますね……」「魚が駄目」「お前に味覚はあるんか」とさまざまな反響が寄せられている。

■【画像】クロちゃんが公開したグロすぎるカップうどんアレンジを見る

 クロちゃんといえば、昨年5月から6月に、何日も煮込み続けたおでんを15日間かけて完食した様子をインスタグラムで公開。これを見たファンからは、煮込み続けたことでおでんの見た目がグロテスクになっていったことに驚く声や、気温が高く食べ物が腐りやすい時期であったことから食中毒を心配する声もあったが、見事に完食していた。今回のカップうどんのアレンジに然り、クロちゃんは料理の見た目よりも味重視なタイプのようだ。

関連リンク

  • 11/16 17:55
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます