唐橋ユミ、やっぱりDカップは確実!?ニットバストが押し付けられた瞬間映像

拡大画像を見る

 フリーアナウンサーの唐橋ユミが11月14日、「サンデーモーニング」(TBS)で衣装を突き破りそうなバストの膨らみを見せ、男性視聴者を釘付けにさせたようだ。

「この日の唐橋は、柄モノのロングスカートに白のニット姿で登場。このニットが、いつにも増して肌にフィットしたデザインだったんです。そのため、いつものように画面に向って右側の席に座っていた彼女をカメラが横から捉えた途端、驚くほど前に突き出た彼女のバストラインが丸わかりに。本人は以前、ツイッターで囁かれていた爆裂バストぶりについて『申し訳ありません』と丁寧に否定していたことがありましたが、やはり大きいことは間違いなさそうですよ」(女子アナウオッチャー)

 しかも放送では、その大きさを決定づけるようなシーンまで飛び出していた。

「スポーツコーナーで、彼女が司会の関口宏の横のモニターを前傾姿勢になって見ようとした際、目の前のテーブルにムンニュリとバストが押し付けられる瞬間があったんです。あの具合を見る限り、Dカップ程度はあるのでは。加えて言えば、件の否定したツイッターで唐橋は『何も盛ってはいませんが』とも説明しており、今回の放送でも盛っていない可能性が高く、ホンモノのボリュームが拝めたということでしょう」(女子アナウオッチャー)

「サンデーモーニング」は、唐橋見たさにチャンネルを合わせる視聴者がいまだに多いようだが、現在、テレビのレギュラー出演は同番組のみ。ぜひとも他番組でもその姿を見たいものだ。

関連リンク

  • 11/16 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます