“キムタク売れ”にも負けない! 亀梨和也効果で『ぐるナイ』の“勝負おみや”がバカ売れ

 KAT-TUN・亀梨和也の勢いが止まらない。

 9月~10月には『正義の天秤』でNHKドラマ初主演を務め、10月からはバラエティ番組での初単独MCとなる『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!!』(日本テレビ系)がスタート。さらに、来年WOWOWで放送される連続ドラマ『正体』でも主演を務めることが決まっている。

「2010年からスポーツ番組『Going! Sports&News』(日本テレビ系)に日曜レギュラーとして出演していますが、7月にメインMCを務める上田晋也が新型コロナウイルスに感染した際には代役を務め、スタッフや視聴者から好評だったことも自信につながっているようです。その上田に触発されたようで、最近は『もっと勉強したい』と大学の通信課程に興味を持っているとも報じられています」(芸能ライター)

 そんな亀梨の人気ぶりが如実に表れたのが、11月4日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』2時間スペシャル(同)だという。

 今回のスペシャルでは通常のゴチバトルのほかに、「私の勝負おみやゴチ!」をテーマに出演者たちが大事な場面で差し入れするお土産を用意。そのお土産の代金も勝負となった。亀梨がその“勝負おみや”として用意したものが、「ナタ・デ・クリスチアノ」というポルトガル菓子店の「エンパーダ・デ・フランゴ」(チキンパイ)だった。

「放送直後からTwitterで『チキンパイ』のワードが話題になるほどでしたが、週末には聞きつけたファンがお店にも行ったようで、『買えなかった』などの報告が多くツイートされていました。取り寄せようにも、ホームページには『只今テレビの影響でエンパーダ・デ・フランゴのご注文が大変混み合っております』とあり、注文が殺到しているようです。まさに“亀売れ”状態です」(制作会社スタッフ)

 ジャニーズタレントでは、木村拓哉が出演するドラマやCMなどで着用したアイテムが爆売れする“キムタク売れ”が昔から有名。最近でも、木村がInstagramにTシャツ姿の写真を投稿したところ、そのTシャツの値段がフリマアプリで跳ね上がったという。また、9月7日放送の『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)では木村が自宅で食べている納豆を紹介したが、この影響で、神奈川県にある販売店の電話が鳴りやまなくなったとのエピソードもある。

 しかし、亀梨も負けてはいない。

「今回のチキンパイだけじゃないんです。9月にファンクラブ限定で行われた生配信のライブイベントでも、KAT‐TUNの上田竜也が亀梨に贈った包丁に注目が集まり、問い合わせが殺到。包丁が完売したという現象を起こしています」(前出・制作会社スタッフ)

 亀梨がジャニーズのエースに君臨する日も遠くはなさそうだ。

  • 11/16 11:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます