FWアンディ・キャロル、2部レディングに加入…22年1月中旬までの短期契約

拡大画像を見る

 レディング(イングランド2部)は15日、元イングランド代表FWアンディ・キャロルの加入をクラブ公式サイトで発表した。契約期間は2022年1月中旬までの短期間となる。

 現在32歳のキャロルは2006年に地元クラブのニューカッスルでデビューし、2010年11月にはイングランド代表デビューを飾った。2011年1月には移籍金3500万ポンド(当時レートで約46億円)でリヴァプールへと完全移籍したが、金額に見合うだけの結果を残せず、2012年夏にウェストハムへと期限付き移籍。翌シーズンに同クラブへと完全移籍した。

 ウェストハムではケガに泣かされながらも7年を過ごし、公式戦通算142試合に出場して34ゴール17アシストを記録した。2019年夏に7年半ぶりとなるニューカッスル復帰を果たしたが、昨シーズン終了後に契約満了で退団していた。ニューカッスルでは公式戦通算134試合に出場し、34ゴール26アシストを記録した。

 A代表通算9キャップを保持するキャロルが加入するレディングは、EFLチャンピオンシップ第17節終了時点で7勝1分9敗。24チーム中16位に位置している。


【画像】キャロルがレディングに加入




関連リンク

  • 11/16 16:32
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます