テイラー・スウィフト ウェディング・ドレス姿の最新MV公開、大親友がディレクターデビュー

拡大画像を見る

11月12日にリリースされたテイラー・スウィフト再録アルバム『レッド(テイラーズ・ヴァージョン)』より最新MVが公開された。



再録アルバムでありながらストリーミング・サービスSpotifyで自身が保持していた「1日で最もストリーミングされた女性アーティストのアルバム」の実績を塗り替え、Apple Musicで64の国と地域で1位、iTunesで41の国と地域で1位を獲得している。そんな異例のヒットを記録している再録アルバムから最新MVが公開された。収録楽曲『I Bet You Think About Me(feat. Chris Stapleton)(Taylor’s Version)(From The Vault)』は新たに収録された9曲の未発表曲の内の1曲。今回制作されたMVではテイラーの大親友でもあり、ドラマ・シリーズ『Gossip Girl』でも知られるブレイク・ライブリーがディレクター・デビューを飾った。ウェディング・ドレスを纏ったテイラーにも注目だ。MVの和訳動画も公開されており、より楽曲の世界観が伝わる内容となっている。


今作のアルバムでは映像作品に力を入れているテイラー。アルバム発売翌日にはショート・フィルム『All Too Well: The Short Film』を公開。Spotify GlobalチャートとApple Music Global Songチャートで1位を獲得している収録楽曲『All Too Well(10 Minute Version)(Taylor’s Version)(From The Vault)』のショート・フィルムだ。35ミリフィルムで撮影された15分ほどの動画では、ドラマ・シリーズ『Stranger Things』で知られる女優セイディー・シンクが若き日のテイラーを演じる。実体験から楽曲制作をする事の多いテイラーが、オリジナルの楽曲制作当時に体験していた、若く辛い恋の話を映像として観る事ができる。注目の楽曲「All Too Well(10 Minute Version)(Taylor’s Version)(From The Vault)』のアコースティック・ヴァージョンがデジタル・ダウンロード・パートナー限定で配信された事も発表。テイラーの活動にますます目が離せない。


■テイラー・スウィフト再録アルバム『レッド(テイラーズ・ヴァージョン)』

【デラックス盤】
2枚組・・歌詞対訳・・ライナーノーツ付
紙ジャケ仕様・・ギター・ピック付

【通常盤】
2枚組・・歌詞対訳・・ライナーノーツ付

関連リンク

  • 11/16 15:30
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます