森川夕貴アナがファンを安堵させた!?“日曜夜”連続の「ロケットバスト」炸裂

拡大画像を見る

 テレビ朝日の森川夕貴アナがファンを安堵させているようだ。

 森川アナは11月14日、メインキャスターを担当する「サンデーステーション」に出演。その際に、張り出させたバストで、男性視聴者を歓喜させた。

「その日の彼女は薄紫色のニット姿で登場。それが肌にフィットし、かつ薄手の生地だったことから、推定Dカップのバストラインが丸わかり。ボリューム感はハンパなく、彼女を横から捉えた映像では、ニットを突き破りそうな、まさにロケット並みの勢いすら伝わってきましたね」(女子アナウオッチャー)

 さらにその前週、7日に放送された「サンステ」でも、森川アナはネット上を大いに盛り上げた。

「その日の放送でも、彼女は薄黄色のニット姿で出演し、この時は14日よりもさらに薄手の生地。そのため大きく盛り上がった胸の膨らみと同時に、透け見え状態となったインナーのラインまでもが拝め、《何て大サービスなんだ!》《これで月曜日が迎えられる》などと絶賛と興奮の声が上がっていました」(前出・女子アナウオッチャー)

 森川アナは10月1日までこの「サンステ」と「報道ステーション」の木曜・金曜日のメインを兼務していたが、「報ステ」のほうは卒業し、同5日から夕方の「スーパーJチャンネル」(火曜日~金曜日)のメインを務めている。

「そのため平日に彼女の姿を見ることができなくなったファンは多く、残るは日曜夜の『サンステ』のみ。しかし、ここへ来てその落胆を吹き飛ばすかのような森川アナの連続のバスト強調に、男性視聴者から安堵混じりの興奮の声が上がっているわけです」(テレビウオッチャー)

 これからも憂鬱な日曜夜を盛り上げてほしいものだ。

関連リンク

  • 11/16 15:30
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます