藤原紀香「築地が大好き 夫の職場が歌舞伎座にありますし」できる女の衣装で

拡大画像を見る

 女優の藤原紀香(50)が16日。東京・築地場外市場で行われたVoi Cine Walk「よろずや探偵BOSS~K夫人の謎~」(来年1月20日からスタート)の応援隊長認定式に出席した。

 築地で街歩きをしながら推理ゲームが体験できるアトラクションで、藤原は探偵事務所の所長役で出演。この日はまとめ髪にスーツ姿という“できる女”の衣装で「夫(片岡愛之助)の職場が歌舞伎座にありますし、新橋演舞場にも出演させて頂いた。築地が大好き」となじみのある街での作品参加を喜んだ。

 タレントの勝俣州和(56)は築地が「嫁とのデートコースだったけど、誰にも撮られなかった。(同作に出演して)貢献できてうれしい」と行きつけだけに大喜び。「昨日も来ました。鮭の切り身10枚と卵を買った」とタイムリーなエピソードを明かした。

 イベントには、サッカー解説者の本並健治(57)とタレントの丸山桂里奈(38)夫妻も同席。11月22日のいい夫婦の日にちなみ、勝俣から「喧嘩になったら男が負けるが勝ち。女性のイライラにぶつかったら喧嘩になる。スパーリングに付き合ってあげればいい」と夫婦円満の秘けつを伝授されていた。

関連リンク

  • 11/16 14:31
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます