鈴木福の妹・夢、兄に“彼女”がいたことを明かす「話は聞いたことある」

拡大画像を見る

 俳優の鈴木福が15日放送のバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。過去の恋愛を語る場面があった。

 この日の放送では、福がきょうだいの夢、楽、誉と共に出演。鈴木は7歳のときに同番組に出演して以来、10年ぶりの出演となる。

 きょうだい間で恋バナもするという福たち。上田晋也が「福くんの話聞いたりはしないの?」と質問すると、夢は「お兄ちゃんの彼女が、とかは聞いたことがあります」と答えた。有田哲平が「彼女がいたことあるんだ?」と確認すると、福は「まぁまぁまぁそれは…」と反応。スタジオのメンバーからは歓声が上がり、大盛りあがりの様子を見せた。

 有田に結局別れたのかと尋ねられると福は「はい」とうなずき、続けて「(恋愛の)つらさとかも知ってるんだ?」と畳み掛けられると、福は「まぁ、はい」と回答。スタジオはさらに盛り上がり、上田は「急に大人に感じてきたな、福くんのこと」としみじみ語った。

 しかし、福は「デートとかしてなくて。手も繋いでないし、直接も話さない、みたいな」と当時の彼女とのつきあい方を告白。上田はすかさず「ただの妄想じゃねぇか!」とツッコみ、笑いを誘った。福は「つきあってください」と言ってOKはもらったと主張しつつも「そこから何も進歩しなかった」と振り返った。

 夢は「そういうことがあったよ、みたいな話は聞いたことある」そうだが、特に福の変化は感じなかったという。福は「結構悟られないの、家族の中ではうまい方だと思います」とニヤリ。スタジオメンバーは「さすが役者だな」と感心していた。

関連リンク

  • 11/16 11:53
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます