キンキ堂本光一、キンプリ神宮寺勇太は「エラい!」絶賛!!「嵐・松本潤塾」にも通う努力家の「魅力」を激白!

拡大画像を見る

 KinKi Kidsの堂本光一(42)が11月15日放送のラジオ番組『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)でKing&Prince(キンプリ)の神宮寺勇太(24)について語り、ファンを歓喜させている。

 神宮寺は三島由紀夫の戯曲を原作とした舞台「『葵上』『弱法師』-『近代能楽集』より-」で主演を務めている。その稽古で「本読みは100%で読め」や「恥ずかしさを捨てろ」という「光一くんから教わったことを実践しているようです」というリスナーからのメッセージを紹介。

 メールを読んでいた光一は思わず「エラい!」と合いの手を入れる。

 そして、「以前に私、“彼は器用だ”って言い方しましたけど、器用ともちょっと違って。器用なんだけど、その器用があるまでには努力があるからこそなんですよね」と切り出した。

 光一は神宮寺について「何もなく努力、何もなくたって器用にこなすっていう意味ではなくて。努力があって器用にやっていく、上手になっていく印象なんですよ」「決して器用だけですべてを回しているわけではなくて」とコメント。

 また、「(だからこそ)ときには壁にぶつかることもあるんだろうなっていうふうに見えるところがあるんで。この三島さんの舞台できっとそれを経験するんじゃないかな。でも、それは彼にとって素晴らしい経験になるでしょうからね」とし、最後には「頑張っていただきたいですね」とエールを送った。

 光一の言葉に神宮寺ファンからは「光一くんがハガキ読んでる合間に、サラッと“エライ!”っておっしゃってくれたのも嬉しいな~」「努力をきちんと見てくれる先輩がいるって嬉しいね」「光一さんの神宮寺くんへの言葉があたたかくて涙がでた……“努力があっての器用”って嬉しい言葉だよね……」といった声が上がっている。

「2019年と2020年、神宮寺さんは岸優太さん(26)とともに光一さんが演技指導・演出を手掛けた舞台『DREAM BOYS』にメインキャストとして出演しました。そのときの経験を今回の舞台にも活かしているんでしょうね。

 神宮寺さんといえば、嵐の松本潤さん(38)が行なっている“演出塾”も熱心に受講しているといいますからね」(女性誌ライター)

■松潤主催のリモート演出塾を受講!

 嵐のコンサートの演出を手掛けてきた松本はジャニーズの後輩からも多くの尊敬を集める存在だ。

 松本は以前から自宅に後輩を招いて演出についてアドバイスを行なってきたというが、今年2月頃からはリモート形式で後輩に演出術を伝える講義を行なっていると、11月2日発売の『女性自身』(光文社)が伝えている。

 松本の「演出塾」には、キンプリのコンサートで演出を担当する神宮寺のほか、Sexy Zoneの菊池風磨(26)、ジャニーズWESTの藤井流星(28)、Kis-My-Ft2の北山宏光(36)などが参加しているという。

「キンプリでは現状、映画やドラマで主演することが多い平野紫耀さん(24)、NHK連続テレビ小説『おかえりモネ』での好演が光った永瀬廉さん(22)、月9ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)に出演し、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)でも活躍する岸さん、高視聴率ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)に出演した高橋海人さん(22)の活躍が目立ちます。

 一方、神宮寺さんはキンプリファン、ジャニーズファンからは高い知名度を誇りますが、お茶の間への浸透度はこれからといった印象です。ただ、後輩グループのコンサートや舞台の演出を手掛ける光一さんが神宮寺さんの努力や器用さを絶賛していて、さらに松本さんの演出術も熱心に学んでいる。

 神宮寺さんはグループの飛躍のために今、経験や努力を重ねているのではないでしょうか。そしてそれを光一さんや松本さんも認めている。彼の努力が花開く日はそう遠くはなさそうです」(前出の女性誌ライター)

 努力の人・神宮寺がけん引する形でキンプリは国民的グループへと飛躍する!?

関連リンク

  • 11/16 11:48
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます