ローソンストア100が「ウインナー弁当」に続いて「ミートボール弁当」(税別200円)の発売開始! ソースのウマさに驚愕!!

拡大画像を見る

2021年6月、ローソンストア100はこれ以上ないほど質素……いやシンプルな弁当を発売しネット上は騒然となった。それはおかずがウインナー(下にスパゲティがある)の「ウインナー弁当」(税別200円)である。

これが意外にもヒットして、11月10日から第2弾となる「ミートボール弁当」(税別200円)の販売を始めた。さすがにウインナーには勝てないだろう。と思いきや、なかなかの実力を持つ一品だとわかった。

・50万食の大ヒット!

ローソンストア100によると、ウインナー弁当は発売から10月末までで約50万食も売れているそうだ。現在はストア100だけでなく、ローソンでも販売している。

それに気を良くしたのかどうかは知らないけど、第2弾としてミートボール弁当が登場した。さっそく最寄のお店に行くとウインナー弁当の隣にいた! もはやこの2商品は主力の扱いだな。

2つを購入して、それぞれの魅力について探ってみよう。はたして弟(ミートボール)はアニキ(ウインナー)を越えるのか?

・第1弾はウインナーで正解

まずウインナー弁当についてだが、このシンプルな200円弁当のおかずがウインナーだからヒットしたと思う。もし最初がミートボールだったらここまで売れていなかったはず。

なぜならウインナーには「たこさんウインナー」に代表されるような愛らしい側面があり、食卓を彩る食肉加工品として広く浸透している。また私(佐藤)と同世代(40代)、もしくはさらに上の世代にとっては「ウインナー = ご馳走」という印象もあるかもしれない。少なくとも私はそう思っている!

それゆえに第1弾をウインナーで勝負したのは正解といえるだろう。

・ウインナー弁当を越えるか?

そして登場した第2弾のミートボールだ。

正直に言うと期待していなかった。私はウインナー信仰が強すぎて、ミートボールを見下していた節がある。なんと言おうか、ミートボールには “華” がない。ウインナーと同じ食肉加工品であるのは間違いないがワクワクしないのだよ。この黒い塊には……。

トキめく気持ちもないままに口に放り込んでみると……、コレは!?

美味い……、ミートボールが美味いんじゃない。デミグラスソースが美味いんだ。ほんのりと甘くてコクがある。このソースだけでウインナー弁当を越えているのではないだろうか……

今回も名脇役のスパゲティがミートボールの下に入っている。デミグラスソースとスパゲティの相性がまた良い! もうミートボールなしでスパゲティとご飯だけで良いと思えるくらい、2つがマッチしちゃってる。

もっと言えば! もうご飯もいらない!! デミグラスソースのスパゲティを作って欲しいと願うくらいだ

う~ん……、こんな形でウインナー弁当の味を越えてくるとは思ってもみなかった。デミグラスソースが美味しいので、ぜひ1度お試しあれ。もしかして、この200円弁当のシリーズは第3弾、第4弾と続くのだろうか。これからが気になる……。

参考リンク:ローソンストア100
執筆:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

関連リンク

  • 11/16 9:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます