AKB48 横山結衣、青森県の“パンのお供”振る舞う『秘密のケンミンSHOW極』2時間SP放送

11/18放送の『秘密のケンミンSHOW極』は秋の2時間スペシャルを放送する。



「豚肉支出金額日本一!いとしのポーク王国 神奈川県民の真実」では、トンカツの肉・パン粉・揚げ・ソースすべてにこだわる横浜の行列店、豚ホルモンの激戦区といわれる厚木市の豚肉事情、高級ハムブランド「鎌倉ハム」の知られざる秘密など、神奈川の奥深い豚肉グルメを伝える。初登場ゲストには神奈川出身の湘南乃風メンバー、HAN-KUNが登場。この番組の大ファンだといい、念願の出演が叶って「デビューよりうれしい!」と興奮するHAN-KUNは、収録前に人気トンカツ店に電話し、直接聞き出した極秘情報を発表。MCの久本雅美もびっくりするほどのリサーチ力を見せる!?同じく神奈川出身の石塚英彦はグルメリポーター目線で豚肉グルメの魅力をおいしく伝える。「ヒミツのOSAKA 極」では、大阪弁を使わずに、共通語だけで大阪フミンは会話ができるのか?を検証。


「道の駅 調査隊!パンのお供グランプリ」では、その県の名産やレジャーの見どころを伝え、ケンミンに人気の「道の駅」から、パンにつけたらおいしい「パンのお供」を捜索。秋田県の道の駅からは名物「いぶりがっこ」を使ったクリームが登場し、青森県の道の駅からは岩木山の嶽地区でしか育たない限定トウモロコシを使ったバター、兵庫県・淡路島の道の駅からは名産の玉ねぎを使ったジャムを見つける。3品ともスタジオに取り寄せ、秋田出身のハナコ・岡部大、青森出身のAKB48・横山結衣、兵庫出身の俳優・坂口涼太郎がそれぞれ振る舞うと、ゲストみんながおいしそうにペロリとたいらげる。


また、これまでロケで出会ったケンミンの中から、プロのグルメリポーターも顔負け、地元グルメへの愛情ゆえに飛び出した食リポ名場面を公開。回転寿司店で出会った富山マダムの“うまさにコミット”した食リポ、名物ラーメンを味わう茨城レディーの“ちょっと艶っぽい”コメント、名産のぶどうをアピールする山梨県知事の“世代には刺さりまくり”の表現など、食リポの達人・石塚英彦も感心する秀逸コメントが続々と飛び出す。


■『秘密のケンミンSHOW極』

2021年11月18日放送
司会:大阪 久本雅美、東京 田中裕二(爆笑問題)
ゲスト:
青森  横山結衣(AKB48)
秋田  岡部大(ハナコ)
山形  渡辺えり
神奈川 石塚英彦
神奈川 HAN-KUN(湘南乃風) ※初登場
京都  ミキ
大阪  ケンドーコバヤシ
大阪  西川きよし
兵庫  坂口涼太郎 ※初登場
愛媛  ヒコロヒー ※初登場

(C)読売テレビ

関連リンク

  • 11/16 11:44
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます