女の子と話すだけでもドキドキ!僕は大学に上がるまでまともな恋愛をした事がなくて…?!【甘酸っぱくなんかない?!童貞青年の青春白書〜大学編〜】<Vol.1>

SNSで話題!恋に恋していた童貞青年の甘酸っぱい青春漫画!
「@lemonade_kobayashi」さんの「女の子と話すだけでもドキドキ!僕は大学に上がるまでまともな恋愛をした事がなくて…?!【甘酸っぱくなんかない?!童貞青年の青春白書〜大学編〜】<Vol.1>」を紹介します。

童貞青年が現実の女性との恋愛を知り、大人への階段を上っていく話です…。
小林君は大学に入るまでほとんど恋愛経験がない童貞青年。

そんな彼が大学生になり、今まで経験したことのない喜び、興奮、嫉妬、怒り、孤独、恐怖の感情を学びます…。

まずは自己紹介…




彼女ができても…




いつも同じパターン…




「男」として見られないで終わる…



小林君のこれまでの恋愛は、「恋愛」と呼べるようなものではなかったみたい…。
まだまだ恋愛に甘酸っぱい憧れを抱く小林少年がどのように変わっていくのか…楽しみです!


今回は「女の子と話すだけでもドキドキ!僕は大学に上がるまでまともな恋愛をした事がなくて…?!【甘酸っぱくなんかない?!童貞青年の青春白書〜大学編〜】<Vol.1>」をご紹介致しました!

次回、異性に対し異常なまでの憧れ?!大学生の僕は恋する自分に酔うだけの滑稽な童貞男で…?!


毎日1日1話更新中♪
次回の配信もお楽しみに!

(恋愛jp編集部)(イラスト/@lemonade_kobayashi)

本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/16 11:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます