NMB48渋谷凪咲「死刑になってもおかしくないくらい」過去の失態にスタジオ笑いの渦

【モデルプレス=2021/11/16】NMB48の渋谷凪咲が15日放送のTBS系バラエティー番組『霜降りミキXIT』(毎週月曜よる11時56分~)に出演。今だから話せる忘れられない失敗を告白した。

◆NMB48舞台で他のメンバーに渋谷がなすりつけた「罪」とは

ひとつめは、NMB48の劇場ライブでの出来事。差し入れに焼き芋をもらったという渋谷は「おいしいおいしいってお腹いっぱい食べて」本番ステージに。すると「客席もどよめく位のおならが出てしまって…」と恥ずかしそうに告白。

渋谷はさらに、それを隠そうとするあまり思わず「MCの時に、いつもいじられキャラの子に罪をなすりつけ」てしまったのだという。今振り返ってみると「最悪。ほんと死刑になってもおかしくないくらい最悪なことをしてしまった」と反省しきりですまなさそうに口にした渋谷。一方で現役アイドルからの衝撃の告白に、スタジオは笑いの渦に包まれた。

◆渋谷凪咲の告白に、一同共感「芸人と一緒や」

また、「墓場まで持っていきたい」くらいの大失敗としてあげたのが、タレントの有吉弘行と初共演だったというある番組。「有吉さんって優しさで『楽屋挨拶には来なくていいですよ』って言う方じゃないですか。でも私は挨拶しないといけないって言う風に育ってきたんで…」と、挨拶には結局行かなかったものの、気持ち的に「不安を抱きながら本番に入っちゃった」のだという。

すると、それが気になってかエピソードトークでは「ふわふわして」トークがうまくいかず、スタジオが静まり返ってしまう結果に。そこから周りがまた盛り上げてくれ、「渋谷ちゃんはどう?」と聞いてくれたものの「頭真っ白になって、話何も聞こえてこないんですよ。その質問も何を聞かれたのかわからなくて、返しもめっちゃ変な感じになってまたシーンってなって…」と完全に思考停止状態になってしまったのだという。

本編のVTRが始まった後も「目開いてるはずなんですけどなんにも見えてないんですよ、音も聞こえて無くて。ずっと耳鳴りするし…」と頭の中はぐちゃぐちゃ。結局そのまま収録は終了し、自分の大失敗がショックで「楽屋帰ってめちゃくちゃ泣いた」とその時のことを告白した。

一方その告白を聞いていたミキやEXIT、霜降り明星は、口々に「芸人と一緒や!」「わかるわ…あるある」と共感の言葉が。渋谷の告白に、一同がうなずきながら寄り添う顛末となった。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/16 11:08
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます